直近IPOチャート


アルテリア・ネットワークス(4423)は、昨年末の公募割れIPOの1社で、公開価格:1,250円に対し、初値は-4.8%の公募割れとなる1,190円でした。その後の安値は、1000円割れの982円まで下げましたが、その後は反発モードとなり公開価格1250円を回復、本日は高値1324円と上場来高値を更新し大引けは1285円(+26円)でした。
一方、MSCI通過後のソフトバンク(9434)も、公募価格には届いていませんがほぼ高値圏を維持しています。