IPO 日本国土開発
                                                                .

◆1887 日本国土開発 ( 東証所属部未定・上場予定 / 三菱UFJ証券主幹事) にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ     
  上場日:3/5日   BB期間:2/15-2/21  仮条件: 2/13
  ■事業内容:土木・建築工事の施工管理及び建築設計業務を中心とした総合建設業
  公開株数 公募:1208万株 売出:137.6万株 OA:201.84万株
  想定価格:500円/100株単位 (吸収金額:約77.3億円)
  幹事団
    ★三菱UFJ証券 (⇒ カブドットコム証券
      みずほ証券
      大和証券
      極東証券
      マネックス証券


会社概要 ・本社:東京都港区  ・会社設立:1951年 ・従業員数:1003人

日本国土開発



日本国土開発(1887)の ポイント

★早くも3月IPOの第一号が新規承認されました。主幹事は三菱UFJ証券で、3/5日に東証本則市場(1部もしくは2部)に上場予定です。

★想定価格は500円(100株あたり5万円相当)と低位で、 吸収金額は約77.3億円、東証1部案件として見れば、小ぶりな案件になります。

IPO 日本国土開発


★土木・建築工事の施工管理、建築設計を手掛ける中堅ゼネコンになります。
かつても東証1部に上場していましたが、平成10年12月バブル崩壊のあおりを受け会社更生法適用を申請しました。(=経営破たん) 平成11年3月に上場廃止となりました。
その後平成15年9月に会社更生手続が完了し、今年再上場のはこびとなりました。

★業種は建設(ゼネコン)で再上場案件ということで、基本的に人気集中するようなIPOではないですね。
ただ、投資ファンド主導型の再上場ではなく、東証1部指定であればそこそこ小ぶりな案件になります。また、3月も下旬はプチIPOラッシュになりやすいですが、初旬の上場でかつ500円という低単価で買い入りやすいかも知れません。

★目論見書からは、震災復興や国土強靭化のテーマ性があるようですが、建設の再上場IPOとなるとなかなか評価されづらい印象ですね。


新年2019年のIPO候補は?  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来年2019年のIPOに備えて ぜひ準備しておきたい穴場系の証券会社
東海東京証券:マザーズIPO テンポイノベーションで主幹事!主幹事実績は多数!
岩井コスモ証券:幹事多数!IPO エスユーエス や UUUMで正規幹事!
むさし証券前金なしでIPO申し込みが可能になりました!
岡三オンライン証券当ブログ経由の口座開設でもれなく5000円プレゼント!好評につき12/31日まで延長されました!
カブドットコム証券ソウルドアウト、JSBがBB可能!三菱UFJが幹事のIPOのほとんどがBB可能!
GMOクリック証券IPO エステルがBB可能に! 今後のGMO系IPOにも期待!
丸三証券 マルサントレード IPO グットコムアセットで幹事!