サンバイオショック

【2019年の最新IPO 識学 & フロンティアインターで連続主幹事!】

マザーズ指数暴落、サンバイオ・ショックで全面安=新興市場・30日
マザーズ指数が暴落して11日以来の900ポイント割れ。25日移動平均線も割り込んだ。サンバイオ<4592.T>が主力開発薬の臨床試験評価未達を発表してストップ安となり、バイオ株に不安が感染。投資家心理が一気に悪化し、メルカリ<4385.T>やUUUM<3990.T>など非バイオ銘柄にも売りが広がった。 [ 株式新聞ニュース/2019-01-30 15:12]  


本日の日経平均は-0.52%(-108円)の小幅安でした。それに対し、バイオ比率が高いマザーズ指数-8.02%(-77.8P)の大幅安となっています。