レオパレス 不正

【2019年の最新IPO 識学 & フロンティアインターで連続主幹事!】

ホットストック:レオパレスは売り気配、施工不備物件を新たに確認
[東京 8日 ロイター] - レオパレス218848.Tは売り気配。同社は7日、建築基準法に違反の疑いのある施工物件が新たに1324棟確認されたと発表。売りが先行している。共同住宅に求められている遮音性の基準値や対火基準を満たしていない可能性があるという。
 同社は同日、2019年3月期の連結当期損益見通しを380億─400億円の赤字に引き下げるとは発表した。補修工事費用などで特別損失を計上。前回予想の50─70億円の赤字から大幅に膨らむ見通し。

圧倒的な売り気配で、ストップ安335円/-80円)に張り付いています。大引け、S安比例配分で終了しました。