PO 公募増資


■日本郵政、かんぽ生命の普通株式1億6800万株を売出し
[東京 4日 ロイター] - 日本郵政<6178.T>は4日、連結子会社のかんぽ生命保険<7181.T>の普通株式1億6810万8700株の売り出すと発表した。引受人の買取引受けによる国内売出しと海外売出しで、受渡期日は4月23日から25日。
国内売出しにあたって、その需要状況などを勘案して1689万1300株を上限にオーバーアロットメントによる売出しが行われる場合がある。

日本郵政は、郵政民営化法でかんぽ生命とゆうちょ銀行<7182.T>の株式全てをできる限り早期に処分する方向。まずは保有割合が50%程度になるまで段階的に売却していく方針だとしている。今回の売出しによって、かんぽ生命に対する議決権比率は株式売却前の89%が3分の2程度へと低下する。


主幹事(国内分):大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、JPモルガン証券、みずほ証券
売出価格決定日:4月15 日(月)〜4月17 日(水)
ディスカウント2.0%〜4.0%(←がっかり)