IPO ステムリム

【8月最新IPO ステムリム(4599) でも主幹事が決定!一般信用売りにも参入!】
                                                             .

◆4599 ステムリム  ( 東証マザーズ上場予定 /  SMBC日興証券主幹事 )   にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ     
  上場日:8/9日   BB期間: 7/25〜7/31   仮条件: 7/24日
  ■事業内容: 生体内に存在する幹細胞を活性化し、損傷組織の再生を誘導する医薬品・
          医療機器及び遺伝子治療等製品の研究、開発、製造、販売
  公開株数 公募:600万株 売出:240万株 OA:126万株
  想定価格:2,370円〜3,730円/100株単位 (吸収金額:228.9億円〜360億円:平均294.5億円)
  幹事団
    ★SMBC日興証券
     野村證券
     みずほ証券
     SBI証券
     いちよし証券
     岡三証券
     楽天証券
     西村証券


会社概要 ・本社:大阪府茨木市  ・会社設立:2006年 ・従業員数:20人

IPO ステムリム


IPO ステムリム(4599)の主幹事・市場・想定価格・事業内容など

★8月IPOの第1号となりますが、8月IPOは1社のみ?という話もあるようです。
主幹事はSMBC日興証券で、8/9日に東証マザーズに上場予定です。

★想定価格は2,370円〜3,730円(中央値:3050円)となっています。吸収金額は228.9億円〜360億円で平均294.5億円になります。下限に決まったとしても、マザーズでは大型注意が必要なサイズになります。


IPO ステムリム(4599)のポイント

★久々の赤字バイオベンチャーの上場になりますが、「再生誘導医薬」を掲げる再生医療関連のバイオ銘柄です。遺伝子治療なども手掛け、官民あげてのテーマ性の高い分野になります。

★ただバイオらしいバイオIPOで、赤字上場で吸収金額は平均294億円とマザーズでは巨大案件になります。大株主には、VC(ベンチャーキャピタル)も複数存在します。

★直近の赤字&大型マザーズ案件といえば、Sansan(初値はプラス)がありましたが、黒字化の道筋がみえやすいIT系に比べ、バイオ関連は簡単には黒字化しません。むしろ、再生医療・遺伝子治療などの「夢」を買うのバイオ案件とも言えます。

★Sansanの時と同じく、かなり広いレンジの想定価格で、評価も難しい印象です。野村ほど堅い価格設定ではないSMBC日興証券ですが、まずは仮条件がどのような設定になるかで、機関投資家の評価を待つの得策でしょう。

★本当に8月IPOが当社1社のみであれば、当然上場時の注目度は高くなります。ただ、Sansanの時と同じく個人投資家の人気度はあまりあてになりません。この規模になると、大人(機関投資家)の動向が初値を決めることになります。

★ロックアップ状況

ロックアップのカバー率はやや緩めですが、上位大株主を中心に180日間のロックアップが掛かっていて解除条項もありません。ただ、最初からロックアップ対象外のVC(ベンチャーキャピタル)も存在するので、注意が必要です。行使可能なストックオプションも莫大な株数が存在します。


IPO ステムリム、IPOブロガーの評価は?  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IPO用の証券口座開設は、ハピタス経由がお得です!!

ハピタスはどなたでも簡単にポイントを貯めることができる有名な大手ポイントサイトです。
まずは、ハピタスに無料登録、ハピタス経由の口座開設で上記ポイントが獲得できます。上記以外では、岡三オンライン証券(1500円相当)、ライブスター証券(1000円相当)、楽天証券(800円相当)、松井証券(200円相当)、野村證券つみたてNISA(3700円相当)などGET可能です。
ハピタスは、証券口座やFXの口座開設でもかなりお得で、登録(完全無料)しておいて損はありません!!
IPOに向けて複数の口座開設をする予定であれば、ハピタスのメリットは大きいです。もとろん、普段のネットショッピング、ヤフオクやクレジットカード作成などでもポイントがガンガン貯まります!

ハピタス2
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



カブドットコム証券:新規口座開設+1回取引で3000円相当プレゼント!

三菱UFJ系列のネット証券ですが、超大型IPO三菱UFJ証券の主幹事IPOでは狙い目になります。これからBBがはじまるIPO あさくま でも是非申し込みたい証券会社になりますね。昨年(2018年)のIPO取り扱いは22銘柄ありました。

ポイント獲得は、ハピタス経由で口座開設完了後、60日以内に1回以上の取引(現物・信用・投信)が完了した方が対象となります。プチ株の取引も対象なので、優待用の端株取引でもOKです。

ハピタス3



SBI証券:新規口座開設+50,000円以上の入金で4000円+1000円相当プレゼント!

SBI証券はネット証券ながら、多数のIPO主幹事を務めています。ここ最近でも、IPOバルテス、ブランディングテクノロジー、インフォネットの3銘柄で主幹事、全てマザーズの人気案件です。
また他社にはないIPOチャレンジポイントという敗者復活のシステムがあるのも大きなメリットです。
昨年(2018年)の主幹事IPOは11銘柄、主幹事を含む全取扱銘柄は86銘柄あり、全証券会社中でN0.1でした。

ポイント獲得には、ハピタス経由で、SBI証券と住信SBIネット銀行の両方の口座開設が必要ですが、取引は不要で50,000円以上の入金でOKです。4000Pはハピタスから、1000円はSBI証券からのプレゼントになります。

ハピタス3


 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス