かんぽ生命保険(7181)
.

かんぽ生命が上場来安値、三菱UFJモルガン証は「ニュートラル」・目標株価2400円に引き下げ
かんぽ生命保険<7181.T>が3日続落、132円安の1786円まで売られ、連日の上場来安値更新。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では10日付で、レーティングを「オーバーウエート」(強気)から「ニュートラル」(中立)に、目標株価を3000円から2400円に、それぞれ引き下げている。

4月に初報があり、6月下旬により深刻化した情報が報じられている不適切販売問題が更に悪化してきたとコメント。ノルマを達成し報酬アップを狙い一部の局員が不適切な販売を行っていた点は重大な問題であり、同社には契約転換制度がなかったからとの説明では済まされない問題と、同証券ではみているという。営業活動の正常化には最低1年は要すると考え、「ニュートラル」に引き下げるとしている。  (提供:モーニングスター社)



かんぽ生命保険(7181)のIPOは、2015年11月で公開価格2200円に対して初値は+33%となる2929円と超大型案件としては最上級の出だしでした。初値後はまさかのストップ高になってしまい、昨年末の大型IPO ソフトバンクとは対照的な絶好調スタートを切りました。

しかし調子が良かったのは上場当初だけで、その後株価は上値が重い展開でした。そして今年5月に超大型売出しを実施しますが、PO発表前後の乱高下が嫌気され不人気なPO案件でした。売出し実施後も、トランプショックによる株安など外部要因もあり株価は低迷したままでした。そんなところに今度は上記のような不適切販売問題が浮上し、さらに一段安となりました。

5月POの売出価格は2375円でしたが、売出実施後にこの価格を一度も上回ったことはありません。売出価格どころか一時は1770円まで叩き売りされ、上場来の安値を更新しています。

以前の日本郵政の第2次売出しのあとも非常に上値が重い値動きでしたが、「国策的なPO売出しだから・・・」「高配当だから・・・」といった安易な考えで参加すると痛い目を見ることになるようですね。
かく言う自分も郵政と同時期のAGC(5201:旭硝子)の売出しに参加し、そこそこの損出を被りました(T_T) 先月やっと何とか挽回した次第です(^-^;
 【超簡単!】 カブドットコム証券、株式移管するだけで10,000円GETです!


IPO ビーアンドピー (7804)の当選報告は!?  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お得です!】  ハピタスに登録後、ハピタス経由から口座開設で
カブドットコム証券(3000円相当)、SBI証券(4000円相当)、プレゼントされます!


 ハピタス2
【カブドットコム証券】 ハピタスに登録後、ハピタス経由の口座開設で3000円相当プレゼント!