IPO  BASE 2
SBI証券 ハピタス経由で4000Pプレゼント!
【最新マザーズIPO:AI CROSSで主幹事!〜ハピタスからの口座開設で4000円相当を全プレ!】
                                                                .

◆IPO銘柄に資金流入、指数1カ月半ぶり高値、個人の投資余力回復
株式上場して日の浅いIPO(新規株式公開)銘柄に資金が向かっている。4日の東京株式市場では過去1年以内に上場した銘柄で構成するQUICK IPOインデックス(単純平均)が約1カ月半ぶりの高い水準を回復した。相場全体の上値が重いなか、投資余力の回復した個人投資家が値動きの軽い銘柄を積極的に物色している。

4日のIPOインデックスは前日比1.3%高と、日経平均株価の上昇率(0.3%高)を上回った。2日に東証2部に上場した医療設備・機器の中堅商社であるレオクランが17%高と制限値幅の上限(ストップ高水準)まで買われた。
1日に上場した資産運用会社向けにシステム開発を手がけるパワーソリューションズも3%高。公開価格の2倍超の水準で推移する。初値が公開価格を下回った高性能計算システム開発のHPCシステムズも3日ぶりに反発し3%高となった。

背景には「個人投資家の投資余力の回復がある」(松井証券の窪田朋一郎氏)。8月下旬から相場全体が上昇に転じ、信用取引で買った株式の含み損が縮小。東証による9月27日時点の信用評価損益率はマイナス13.48%とこの1カ月で2.45ポイント改善した。景気後退懸念の少ない内需のIPO銘柄に個人マネーが向かいやすくなっている。
市場では「今後もIPO銘柄にとっては良い環境が続く」(三井住友DSアセットマネジメントの高世智明氏)との声がある。例年、10〜12月はIPOが増えるためだ。人工知能(AI)関連やキャッシュレスなどテーマ性のある銘柄の上場も控えていることも追い風になりそうだ。 (出所:日本経済新聞)



8〜9月にかけては、3銘柄(HPC,チャトワーク、ステムリム)の公募れ初値があり先行き不安もでていたIPOですが、足元では改善のきざしが感じられますね。

先日上場のパワーソリューションズ(4450)が3カ月ぶりの初日初値付かずとなりました。また落ち着いた初値となったアミファ(7800)やレオクラン(7681)がセカンダリーで連荘のストップ高を演じ、セカンダリーの心理面も大幅改善、IPOらしさを取り戻しています。

記事にもあるように、10月IPOは人気しやすいテーマ性が高いIPOが揃っています。AI CROSS(AI関連)、インティメート・マージャー(アドテク&ビッグデータ関連)、HENNGE(ネットセキュリティ)、BASE(EC&ネット決済)など。

BASE(4477)に関しては、赤字&マザーズ大型など微妙感も多い案件ですが、ロンブーの田村淳さんが大株主(5万株保有)である点や、小嶋 陽菜さん出演のCMなど、話題性・知名度に長けた案件です。
バイオベンチャーでありながら、収益元を持ち黒字上場であるセルソース(4880)なども地味に面白い案件ですね(*^^*)


IPO BASE(4450) 、IPOブロガーの評価は?  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IPO用の証券口座開設は、ハピタス経由がお得です!!

ハピタスはどなたでも簡単にポイントを貯めることができる有名な大手ポイントサイトです。
まずは、ハピタスに無料登録、ハピタス経由の口座開設で上記ポイントが獲得できます。上記以外では、岡三オンライン証券(1500円相当)、ライブスター証券(1000円相当)、楽天証券(800円相当)、松井証券(200円相当)、野村證券つみたてNISA(3700円相当)などGET可能です。
ハピタスは、証券口座やFXの口座開設でもかなりお得で、登録(完全無料)しておいて損はありません!!
IPOに向けて複数の口座開設をする予定であれば、ハピタスのメリットは大きいです。もとろん、普段のネットショッピング、ヤフオクやクレジットカード作成などでもポイントがガンガン貯まります!

ハピタス2
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



SBI証券:新規口座開設+50,000円以上の入金で4000円+1000円相当プレゼント!

SBI証券はネット証券ながら、多数のIPO主幹事を務めています。ここ最近でも、IPOバルテス、ブランディングテクノロジー、インフォネットの3銘柄で主幹事、全てマザーズの人気案件です。
また他社にはないIPOチャレンジポイントという敗者復活のシステムがあるのも大きなメリットです。
昨年(2018年)の主幹事IPOは11銘柄、主幹事を含む全取扱銘柄は86銘柄あり、全証券会社中でN0.1でした。

ポイント獲得には、ハピタス経由で、SBI証券と住信SBIネット銀行の両方の口座開設が必要ですが、取引は不要で50,000円以上の入金でOKです。4000Pはハピタスから、1000円はSBI証券からのプレゼントになります。

ハピタス3



カブドットコム証券:新規口座開設+1回取引で3000円相当プレゼント!

三菱UFJ系列のネット証券ですが、超大型IPO三菱UFJ証券の主幹事IPOでは狙い目になります。これからBBがはじまるIPO あさくま でも是非申し込みたい証券会社になりますね。昨年(2018年)のIPO取り扱いは22銘柄ありました。

ポイント獲得は、ハピタス経由で口座開設完了後、60日以内に1回以上の取引(現物・信用・投信)が完了した方が対象となります。プチ株の取引も対象なので、優待用の端株取引でもOKです。

ハピタス3


 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス