IPO 初値チャート
<
.

◆4476 AI CROSS( 東証マザーズ上場予定 / SBI証券主幹事 )   にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ     
  上場日:10/8日   BB期間:9/20〜9/27日   仮条件: 9/18日
  ■事業内容:SMS メッセージングサービス、ビジネスチャットサービス、AI Analyticsサービスの開発・提供
  公開株数 公募:45万株 売出:15.85万株 OA:91,200株
  公開価格: 1090円(100株単元) (吸収金額:7.6億円)

  10:21 買い気配(1530円)  フル板合致:1890円 (更新値幅:55円)
  10:31 買い気配(1585円)  フル板合致:1850円
  10:42 買い気配(1640円)  フル板合致:1810円
  10:51 買い気配(1695円)  フル板合致:1800円
  11:00 買い気配(1750円)  フル板合致:1800円
  11:03 買い気配(1790円)  フル板合致:1800円

初値 1800円(公募比約+65.1%)でつきました!おめでとうございます!


★初値1800円、初値直後には前場高値1949円がありましたが、その後はやや上値が重い展開です。
前引けは1844円でした。

しかし、後場からいきなり買い気配となり、一気にストップ高(2200円)に張り付きました。
急騰の理由は不明ですが、私見ではおそらく5%ルール絡みの開示がきっかけと思われます。SBI証券主幹事の場合は、IRまで使った株価対策?的なものがたまにありますね。(以前のAMIなど)

とはいえ、HENGEは想定以上に安い初値のうえ初値後も暴落、AI CROSSにしても前場は上値が重い展開でIPOのムードは大幅に悪化していました。このIR砲によって、救われた面も多いにありますね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆4475 HENNGE( 東証マザーズ上場予定 / 野村證券主幹事 )   にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ     
  上場日:10/8日   BB期間:9/20-9/26日   仮条件: 9/19日
  ■事業内容:企業向けクラウドセキュリティサービス「HENNGE One」の提供
  公開株数 公募:5万株 売出:125.8万株 OA:19.62万株
  公開価格: 1400円(100株単元) (吸収金額:21.1億円)

◆HENNGEの初値2001円、公開価格を43%上回る

8日、HENNGE <4475> [東証M]が東証マザーズに新規上場。初値は2001円で公開価格1400円を42.9%上回った。

同社は企業向けクラウドセキュリティーサービス「HENNGEOne(ヘンゲ・ワン)」を提供する。公募5万株、売り出し125万8000株のほか、需給動向に応じてオーバーアロットメントによる追加売り出し19万6200株を実施する。 ( 株探ニュース)


★初値直後は高くなりましたがその後急落となりあっさり初値を割れ、さらに1900円を割り込みました。前場安値は1820円まであり、前引けは1844円でした。
後場は、AI CROSSにつれるかたちでやや戻しましたが、初値はまだ遠くにある状態でした。大引けは1904円でした。(チャートは上)


IPO AI CROSS & (4475)、IPOブロガーの評価は?  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IPO用の証券口座開設は、ハピタス経由がお得です!!

ハピタスはどなたでも簡単にポイントを貯めることができる有名な大手ポイントサイトです。
まずは、ハピタスに無料登録、ハピタス経由の口座開設で上記ポイントが獲得できます。上記以外では、岡三オンライン証券(1500円相当)、ライブスター証券(1000円相当)、楽天証券(800円相当)、松井証券(200円相当)、野村證券つみたてNISA(3700円相当)などGET可能です。
ハピタスは、証券口座やFXの口座開設でもかなりお得で、登録(完全無料)しておいて損はありません!!
IPOに向けて複数の口座開設をする予定であれば、ハピタスのメリットは大きいです。もとろん、普段のネットショッピング、ヤフオクやクレジットカード作成などでもポイントがガンガン貯まります!

ハピタス2
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



SBI証券:新規口座開設+50,000円以上の入金で4000円+1000円相当プレゼント!

SBI証券はネット証券ながら、多数のIPO主幹事を務めています。ここ最近でも、IPOバルテス、ブランディングテクノロジー、インフォネットの3銘柄で主幹事、全てマザーズの人気案件です。
また他社にはないIPOチャレンジポイントという敗者復活のシステムがあるのも大きなメリットです。
昨年(2018年)の主幹事IPOは11銘柄、主幹事を含む全取扱銘柄は86銘柄あり、全証券会社中でN0.1でした。

ポイント獲得には、ハピタス経由で、SBI証券と住信SBIネット銀行の両方の口座開設が必要ですが、取引は不要で50,000円以上の入金でOKです。4000Pはハピタスから、1000円はSBI証券からのプレゼントになります。

ハピタス3



カブドットコム証券:新規口座開設+1回取引で3000円相当プレゼント!

三菱UFJ系列のネット証券ですが、超大型IPO三菱UFJ証券の主幹事IPOでは狙い目になります。これからBBがはじまるIPO あさくま でも是非申し込みたい証券会社になりますね。昨年(2018年)のIPO取り扱いは22銘柄ありました。

ポイント獲得は、ハピタス経由で口座開設完了後、60日以内に1回以上の取引(現物・信用・投信)が完了した方が対象となります。プチ株の取引も対象なので、優待用の端株取引でもOKです。

ハピタス3


 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス