(IPO) HIROTSUバイオサイエンス(ヒロツバイオ)
SBIネオモバイル証券
                                                            .

◆尿・血液でがん発見を実用化 ヒロツバイオや東芝など

企業が尿や血液などの体液から、がんを早期発見する検査サービスに相次ぎ乗り出す。九州大学発のスタートアップが1月、尿を使って15種類のがんを探るサービスを始めた。東芝や東レは2021年以降に血液での実用化を急ぐ。体液検査は世界で開発が進んでおり、日本勢は精度の高さが強み。料金は現在の画像診断と同程度かそれよりも割安なケースが多い。がんの早期発見の手段がより身近になりそうだ。

九大発スタートアップで医療サービスを手掛けるHIROTSUバイオサイエンス(ヒロツバイオ、東京・港)。6日から尿を使った解析サービスを始めた。胃や大腸など15種類のがんに罹患(りかん)している場合、「いずれかのがんにかかっている」と判定する。検査人数に対して正しく判定できる精度は85%としている。

尿を活用して幅広い種類のがんを調べるサービスは世界初という。がんを見つけるのは体長1ミリメートルの線虫で、尿に含まれるがんの匂いに集まる性質を応用する。同社の検査を受けられる病院を1月中に発表する予定だ。一般の人が支払う検査料金は1回当たり約1万円となる見込み。(後略)
※出所:2020/01/10 日経速報ニュース



ガンの早期発見は人類共通のテーマと言えます。自分も胃カメラは毎年、大腸内視鏡は2〜3年に1回、腹部エコーも毎年、必ず受けるようにしています。毎年の特定検診と自治体の検診(任意)で胸部レントゲンと喀痰細胞診も受けています。

もういい年ですし、最近では「生きてるだけで丸儲け」「生きてればいいことあるさ」(笑))がいろいろと現実味をおびてきたこともあり、できるだけ検診・検査を受けるようになっています。
一昨年からは胸部CTも受けるようにしました。禁煙後10年以上たっていますが、ヘビースモーカーだったこともあり、胸部レントゲンだけでは精度がいまいち。「被ばく量」VS「早期発見」という微妙な問題はありますが、できれば毎年受けたいところですね。

ただ現実問題として、会社員のかたがここまで検査を受けるのは時間的な制約があり難しいところです。また症状がない状態での検査は、自由診療(100%自己負担)となるので費用面もバカになりません。

上記のHIROTSUバイオサイエンスの検査は、検査料金約1万円で15種類のがん検査ができるというなら、内視鏡1回分よりかなり安く、しかも身体的負担は軽微です。素人目にはかなり普及が期待できるのではないでしょうか。

そして、HIROTSUバイオサイエンスは、昨年から時々小さな記事等で「IPO候補」として名前が出てきていますね。バイオ、予防医療、がん早期発見など、IPOで評価されやすいテーマ性があり、早期の新規承認に期待したいところです。


2020年のIPO候補は?  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IPO用の証券口座開設は、ハピタス経由がお得です!!

ハピタスはどなたでも簡単にポイントを貯めることができる有名な大手ポイントサイトです。
まずは、ハピタスに無料登録、ハピタス経由の口座開設で上記ポイントが獲得できます。上記以外では、岡三オンライン証券(1500円相当)、ライブスター証券(1000円相当)、楽天証券(800円相当)、松井証券(200円相当)、野村證券つみたてNISA(3700円相当)などGET可能です。
ハピタスは、証券口座やFXの口座開設でもかなりお得で、登録(完全無料)しておいて損はありません!!
IPOに向けて複数の口座開設をする予定であれば、ハピタスのメリットは大きいです。もとろん、普段のネットショッピング、ヤフオクやクレジットカード作成などでもポイントがガンガン貯まります!

ハピタス2
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



SBI証券:新規口座開設+50,000円以上の入金で4000円相当プレゼント!

SBI証券はネット証券ながら、多数のIPO主幹事を務めています。ここ最近でも、IPOバルテス、ブランディングテクノロジー、インフォネットの3銘柄で主幹事、全てマザーズの人気案件です。
また他社にはないIPOチャレンジポイントという敗者復活のシステムがあるのも大きなメリットです。
昨年(2018年)の主幹事IPOは11銘柄、主幹事を含む全取扱銘柄は86銘柄あり、全証券会社中でN0.1でした。

ポイント獲得には、ハピタス経由で、SBI証券と住信SBIネット銀行の両方の口座開設が必要ですが、取引は不要で50,000円以上の入金でOKです。4000Pはハピタスから、1000円はSBI証券からのプレゼントになります。

ハピタス3



カブドットコム証券:新規口座開設+1回取引で3000円相当プレゼント!

三菱UFJ系列のネット証券ですが、超大型IPO三菱UFJ証券の主幹事IPOでは狙い目になります。これからBBがはじまるIPO あさくま でも是非申し込みたい証券会社になりますね。昨年(2018年)のIPO取り扱いは22銘柄ありました。

ポイント獲得は、ハピタス経由で口座開設完了後、60日以内に1回以上の取引(現物・信用・投信)が完了した方が対象となります。プチ株の取引も対象なので、優待用の端株取引でもOKです。

ハピタス3


 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス