ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)
.

◆9287 ジャパン・インフラファンド投資法人(東証インフラ上場 / みずほ証券主幹事 ) にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ     
  上場日:2/20   BB期間:2/4〜2/10 日   仮条件: 2/3日
  ■投資対象:再生可能エネルギー発電設備等(太陽光発電所)
  公開株数 公募:70,500口 売出:0口 OA:2,400口
  想定価格: 100,000円(1口単元) (吸収金額:72.9億円)
  幹事団
    ★みずほ証券
     SMBC日興証券


■通算7番目のインフラファンド上場、主幹事はみずほ証券

★主幹事はみずほ証券、他幹事はSMBC日興証券のみで、シンジケートは全2社となります。

★想定価格は100,000円(1口単元)で、吸収金額は72.9億円が想定されます。ここまでのインフラファンドのIPOのなかでは中型案件になります。

★久々のインフラファンド上場で、昨年2月上場の9286:エネクス・インフラ投資法人(公募割れ)以来約1年ぶりの新規上場で、通算7番目のインフラファンド上場になります。

★インフラファンドの上場は2017年6月から始まり、昨年までに全部で6銘柄が新規上場しました。しかし、最初のタカラレーベン・インフラ投資法人(公募比+9.9%)だけがプラスの初値で、他の5銘柄は約-4%〜-5%の全て公募割れという残念な初値結果を残しています。

ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)


■IPO ジャパン・インフラファンド投資法人のポイント

★投資対象は異なりますが、利回り商品であるという点では不動産リートと近似します。
不動産リートのIPOも公募割れ続きとなっていましたが、昨年末上場のSOSiLA物流リート投資法人(2979)が、久々に好調な初値となりムードが好転しました。

★背景には昨年後半の東証リート指数の大躍進があり、公募割れで水面下に沈んでいたリート銘柄も次々とプラス転換していました。少し遅れてインフラファンド各銘柄もツレ高しました。

★最直近のエネクス・インフラ投資法人は、公募92,000円⇒ 初値88,300円の公募割れでしたが、現株価は100,500円と公開価格より上にあります。その前の東京インフラ・エネルギー投資法人(2018年上場)も、公募97,000円⇒ 初値92,600円(公募割れ) ⇒ 現値108,800円と堅調です。

★ただインフラファンドは、不動産リートに比べ人気度や知名度がやや低い傾向があり、その点は割引要因になります。
あとはスポンサーの安定性が高いとはいえない銘柄(新興不動産がスポンサー)も散見されましたが、当銘柄のスポンサーは、大手商社の丸紅(90%)+みずほ銀行(5%)+みずほ信託銀行(5%)となっていて、スポンサーの安定性は問題ありません。


ジャパン・インフラファンドのブロガー評価は?  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IPO用の証券口座開設は、ハピタス経由がお得です!!

ハピタスはどなたでも簡単にポイントを貯めることができる有名な大手ポイントサイトです。
まずは、ハピタスに無料登録、ハピタス経由の口座開設で上記ポイントが獲得できます。上記以外では、岡三オンライン証券(1500円相当)、ライブスター証券(1000円相当)、楽天証券(800円相当)、松井証券(200円相当)、野村證券つみたてNISA(3700円相当)などGET可能です。
ハピタスは、証券口座やFXの口座開設でもかなりお得で、登録(完全無料)しておいて損はありません!!
IPOに向けて複数の口座開設をする予定であれば、ハピタスのメリットは大きいです。もとろん、普段のネットショッピング、ヤフオクやクレジットカード作成などでもポイントがガンガン貯まります!

ハピタス2
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



SBI証券:新規口座開設+50,000円以上の入金で4000円相当プレゼント!

SBI証券はネット証券ながら、多数のIPO主幹事を務めています。ここ最近でも、IPOバルテス、ブランディングテクノロジー、インフォネットの3銘柄で主幹事、全てマザーズの人気案件です。
また他社にはないIPOチャレンジポイントという敗者復活のシステムがあるのも大きなメリットです。
昨年(2018年)の主幹事IPOは11銘柄、主幹事を含む全取扱銘柄は86銘柄あり、全証券会社中でN0.1でした。

ポイント獲得には、ハピタス経由で、SBI証券と住信SBIネット銀行の両方の口座開設が必要ですが、取引は不要で50,000円以上の入金でOKです。4000Pはハピタスから、1000円はSBI証券からのプレゼントになります。

ハピタス3



カブドットコム証券:新規口座開設+1回取引で3000円相当プレゼント!

三菱UFJ系列のネット証券ですが、超大型IPO三菱UFJ証券の主幹事IPOでは狙い目になります。これからBBがはじまるIPO あさくま でも是非申し込みたい証券会社になりますね。昨年(2018年)のIPO取り扱いは22銘柄ありました。

ポイント獲得は、ハピタス経由で口座開設完了後、60日以内に1回以上の取引(現物・信用・投信)が完了した方が対象となります。プチ株の取引も対象なので、優待用の端株取引でもOKです。

ハピタス3


 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス