東京メトロ
                                                                .

郵政株売却期限、5年延長 「復興特会」の延長で 政府 株価回復へ時間確保

政府は、保有する日本郵政東京メトロの株式を震災の復興財源にあてるために売却する期限について、2022年度から27年度へ5年間延長する方針を固めた。関連法の改正案を今の通常国会へ提出する。日本郵政株はかんぽ問題を受けて株価が長期間低迷しており、その回復を待つ「余裕」が生じることになる。

両株式の売却収入は、復興財源のために発行した「復興債」の償還費用にあてると法律で定められている。復興庁の設置期限を20年度末から10年間延長したことで、東日本大震災の関係予算を管理する「復興特別会計」も期限を5年間延ばすため、売却の期限も連動して延ばす。復興債の最終的な償還期限は37年度のため、すぐに財源は不足しない。
(中略)

また、国と東京都で全株式を保有する東京メトロについても、政府は上場をさせたうえで、売却益を復興財源とする計画だった。
関係者によると、上場の是非や上場後の持ち分比率などをめぐって、メトロへの影響力を確保したい国と都の間で溝は深く、交渉は暗礁に乗り上げている。こちらも、期限延長で交渉時間が確保しやすくなった。
 (出所:朝日新聞2020年2月5日 )


日本郵政(6178)の追加売出しについては株価低迷 かんぽ生命の不祥事が追い打ちをかける格好となり、現時点では出口が見えません。
上記記事では、政府側の都合というか復興費としての目標金額に必要な株価を1132円以上としています。しかしながら、第1次売出(IPO)価格が1400円、第2次売出価格が1322円となっていました。これらの売出価格と比べるとさらに悲惨な状況です。

日本郵政(6178)


また超大型IPOを期待していた者としては、東京メトロIPOのほうも気になります。毎年、毎年IPO候補として名が上がりますが、なかなか実現せず現在に至っています。
東京メトロの延期理由としては、持ち分比率等での国と東京都の確執が挙げられていますが、今さら「上場の是非」を問う声もあるようです。郵政民営化(IPO)までの道のりも長かったですが、民営化IPOというのは一筋縄にはいかないようです。

最長2027年度まで延長ということで、東京メトロIPO実現は大幅に後ずれする可能性もでてきました。
もしメトロ上場が実現して「地下鉄フリーパス」の優待が設定されれば、セレブ優待(クロスに何千万円必要になるか!?)として楽しみにしていました(*^^*) IPOファンのみならず優待ファンとしても残念ですが、首を長くして待つしかありませんね(´・ω・`)



3月IPOが続々承認 !IPOブロガーの評価は? にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IPO用の証券口座開設は、ハピタス経由がお得です!!

ハピタスはどなたでも簡単にポイントを貯めることができる有名な大手ポイントサイトです。
まずは、ハピタスに無料登録、ハピタス経由の口座開設で上記ポイントが獲得できます。上記以外では、岡三オンライン証券(1500円相当)、ライブスター証券(1000円相当)、楽天証券(800円相当)、松井証券(200円相当)、野村證券つみたてNISA(3700円相当)などGET可能です。
ハピタスは、証券口座やFXの口座開設でもかなりお得で、登録(完全無料)しておいて損はありません!!
IPOに向けて複数の口座開設をする予定であれば、ハピタスのメリットは大きいです。もとろん、普段のネットショッピング、ヤフオクやクレジットカード作成などでもポイントがガンガン貯まります!

ハピタス2
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



SBI証券:新規口座開設+50,000円以上の入金で4000円相当プレゼント!

SBI証券はネット証券ながら、多数のIPO主幹事を務めています。ここ最近でも、IPOバルテス、ブランディングテクノロジー、インフォネットの3銘柄で主幹事、全てマザーズの人気案件です。
また他社にはないIPOチャレンジポイントという敗者復活のシステムがあるのも大きなメリットです。
昨年(2018年)の主幹事IPOは11銘柄、主幹事を含む全取扱銘柄は86銘柄あり、全証券会社中でN0.1でした。

ポイント獲得には、ハピタス経由で、SBI証券と住信SBIネット銀行の両方の口座開設が必要ですが、取引は不要で50,000円以上の入金でOKです。4000Pはハピタスから、1000円はSBI証券からのプレゼントになります。

ハピタス3



カブドットコム証券:新規口座開設+1回取引で3000円相当プレゼント!

三菱UFJ系列のネット証券ですが、超大型IPO三菱UFJ証券の主幹事IPOでは狙い目になります。これからBBがはじまるIPO あさくま でも是非申し込みたい証券会社になりますね。昨年(2018年)のIPO取り扱いは22銘柄ありました。

ポイント獲得は、ハピタス経由で口座開設完了後、60日以内に1回以上の取引(現物・信用・投信)が完了した方が対象となります。プチ株の取引も対象なので、優待用の端株取引でもOKです。

ハピタス3


 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス