nextone
株・投資信託ならネット証券のマネックス

初値は、2銘柄とも公募割れとなりました。特にマイナー市場のセントレックス上場であるニッソウ(1444)は-25%と大幅な公募割れとなりました。ただ初値後は、2銘柄とも大きく反発しています。    
                                                                .

◆7094 NexTone  ( 東証マザーズ上場 / SMBC日興主幹事 )   にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ     
  ■事業内容:著作権等管理事業、デジタルコンテンツディストリビューション事業、
           キャスティング・コンサルティング事業など   
  公開株数 1,064,500株(公募375,000株、売出550,700株、OA138,800株)
  公開価格: 1700円(100株単元) (吸収金額:18.1億円)

ネクストーンの初値1660円、公開価格を2%下回る
30日、NexTone <7094> [東証M]が東証マザーズに新規上場。初値は1660円で公開価格1700円を2.4%下回った。

同社は音楽の著作権管理と利用促進を目的としたさまざまなサービスを展開する。公募37万5000株、売り出し55万0700株のほか、需給動向に応じてオーバーアロットメントによる追加売り出し13万8800株を実施する。
調達資金はシステム開発費や設備投資資金などに充てる。主幹事はSMBC日興証券。 (株探ニュース)


【公開価格:1700円】 初値:1660円(-2.3%公募割れ) 大引け:2060円(S高)

NexTone(7094)は2000円前後までの大幅反発となり、公募価格(1700円)を大幅にブレイクしました。後場はやや上値が重くなっていましたが、最後はストップ高2060円で終了しました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆1444 ニッソウ   (名証セントレックス上場  /  岡三証券主幹事)   にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ     
  ■事業内容:不動産物件のリフォーム工事
  公開株数 86,200株(公募60,000株、売出15,000株、OA11,200株)
  公開価格: 3750円(100株単元) (吸収金額:3.2億円)

ニッソウの初値2800円、公開価格を25%下回る
30日、ニッソウ <1444> [名証C]が名証セントレックスに新規上場。初値は2800円で公開価格3750円を25.3%下回った。

同社は首都圏を中心に戸建住宅、ビル、マンションなどのリフォーム工事を請け負う。公募6万株、売り出し1万5000株のほか、需給動向に応じてオーバーアロットメントによる追加売り出し1万1200株を実施する。
調達資金は人件費や採用費、広告宣伝費などに充てる。主幹事は岡三証券。  (株探ニュース)



【公開価格:3750円】 初値:2800円(-25.3%公募割れ) 大引け:2060円

ニッソウ(1444)もセカンダリでは急反発となり、前場3000円台を回復し、高値は3250円までありました。
後場は出来高が急減し、閑散としています。


:IPO ニッソウ & NexTone、IPOブロガーの評価は?  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
 (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IPO用の証券口座開設は、ハピタス経由がお得です!!

ハピタスはどなたでも簡単にポイントを貯めることができる有名な大手ポイントサイトです。
まずは、ハピタスに無料登録、ハピタス経由の口座開設で上記ポイントが獲得できます。上記以外では、岡三オンライン証券(1500円相当)、ライブスター証券(1000円相当)、楽天証券(800円相当)、松井証券(200円相当)、野村證券つみたてNISA(3700円相当)などGET可能です。
ハピタスは、証券口座やFXの口座開設でもかなりお得で、登録(完全無料)しておいて損はありません!!
IPOに向けて複数の口座開設をする予定であれば、ハピタスのメリットは大きいです。もとろん、普段のネットショッピング、ヤフオクやクレジットカード作成などでもポイントがガンガン貯まります!

ハピタス2
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



SBI証券:新規口座開設+50,000円以上の入金で4000円相当プレゼント!

SBI証券はネット証券ながら、多数のIPO主幹事を務めています。ここ最近でも、IPOバルテス、ブランディングテクノロジー、インフォネットの3銘柄で主幹事、全てマザーズの人気案件です。
また他社にはないIPOチャレンジポイントという敗者復活のシステムがあるのも大きなメリットです。
昨年(2018年)の主幹事IPOは11銘柄、主幹事を含む全取扱銘柄は86銘柄あり、全証券会社中でN0.1でした。

ポイント獲得には、ハピタス経由で、SBI証券と住信SBIネット銀行の両方の口座開設が必要ですが、取引は不要で50,000円以上の入金でOKです。4000Pはハピタスから、1000円はSBI証券からのプレゼントになります。

ハピタス3