ソフトバンク PO

ソフトバンク(9434)は本日がPO値決めの初日となりますが、後場に入って一段安となりました。大引けは、前日比-5.0%となる1242円(-65.5円)でした。引け(成り)の商いは1311万株、本日出来高も急増し今年1番の大商いでした。
一方で親のソフトバンクG(9984)のほうは、材料がでて爆上げですね。