キオクシアHD

東芝は朝安後切り返す、「キオクシア」の仮条件は想定価格下回る
東芝<6502>は朝安後、下値に買いが入りプラス圏に切り返している。同社が議決権ベースで40.6%の株式を保有し10月6日に東証1部または2部へ株式新規公開(IPO)を予定しているキオクシアホールディングス<6600>の仮条件は17日に2800〜3500円と想定価格(3960円)を下回って決まった。東芝は、キオクシアの保有株売却に伴う手取り金の過半を原則として株主還元に充当する予定だが、仮条件が切り下げられたことで想定されていた売却益が目減りすることが警戒されている。ただ、この日の全体相場が底堅く推移するなか、同社株も堅調な値動きとなっている。

出所:MINKABU PRESS