ダウ急落

ソフトバンク POの受渡し直前(明日23日)になって、地合い(海外)が急悪化しています。昨晩のダウは一時-900ドル安超もあり、見ていて春頃のコロナ最悪期を思い出してしまいました。コロナウイルス感染の再拡大を受けて英国のジョンソン首相が経済封鎖を警告するなど世界経済悪化を警戒しての下げとされています。引けは-509ドル安と壊滅的ではありませんが、かなりの大幅安。ナスダックと為替が踏ん張っているのが不幸中の幸いです。

ダウ急落を受け日経平均先物は大幅安となっています。一応フルヘッジ組ですが、明日のソフトバンク(9434)も影響が心配ですね。また、米株の調整が長引けば、IPO キオクシアHD(6600)も厳しいBBになりそうです。