IPO あらら
                                          .

 4015 あらら (東証マザーズ) 公開価格:1,400円(仮条件:1,330-1,400円)
 事業内容:キャッシュレスサービス事業、メッセージングサービス事業、データセキュリティーサービス事業など

   ★初日は買い気配・初値付かずで終了しました。最終気配は、本日の気配上限となる3220円でした。




アララの初値は3080円、公開価格の2.2倍

19日に東証マザーズ市場に新規上場し、上場初日はカイ気配のまま取引を終えたアララ<4015>は、上場2日目のこの日は3220円ウリ気配でスタートした。その後は気配値を切り下げる展開で、午前9時8分に公開価格1400円の2.2倍にあたる3080円で初値をつけた。

出所:MINKABU PRESS



◆初値3080円 前引け:3085円 大引け:3480円
その後は初値を挟んで上下に揉み合っています。初値直後に3375円の前場高値を付けましたが、急反落となり2875円まで急落しました。再度持ち直して、前引けは3085円でした。
後場は、上抜けから上値追いの展開となりました。大引け前30分ほどで急伸し、大引けは3480円の高値引けで終了しました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


IPO用の証券口座開設は、ハピタス経由がお得です!!

ハピタスはどなたでも簡単にポイントを貯めることができる有名な大手ポイントサイトです。
まずは、ハピタスに無料登録、ハピタス経由の口座開設で上記ポイントが獲得できます。上記以外では、岡三オンライン証券(1500円相当)、ライブスター証券(1000円相当)、楽天証券(800円相当)、松井証券(200円相当)、野村證券つみたてNISA(3700円相当)などGET可能です。
ハピタスは、証券口座やFXの口座開設でもかなりお得で、登録(完全無料)しておいて損はありません!!
IPOに向けて複数の口座開設をする予定であれば、ハピタスのメリットは大きいです。もとろん、普段のネットショッピング、ヤフオクやクレジットカード作成などでもポイントがガンガン貯まります!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



SBI証券:新規口座開設+50,000円以上の入金で4000円相当プレゼント!

SBI証券はネット証券ながら、多数のIPO主幹事を務めています。ここ最近でも、IPOバルテス、ブランディングテクノロジー、インフォネットの3銘柄で主幹事、全てマザーズの人気案件です。
また他社にはないIPOチャレンジポイントという敗者復活のシステムがあるのも大きなメリットです。
昨年(2018年)の主幹事IPOは11銘柄、主幹事を含む全取扱銘柄は86銘柄あり、全証券会社中でN0.1でした。

ポイント獲得には、ハピタス経由で、SBI証券と住信SBIネット銀行の両方の口座開設が必要ですが、取引は不要で50,000円以上の入金でOKです。4000Pはハピタスから、1000円はSBI証券からのプレゼントになります。

ハピタス3

SBI証券 ハピタス経由で4000Pプレゼント!
【最新11月IPOのMIT と クリーマで主幹事!〜ハピタス経由の口座開設で4000円相当を全プレ!】