IPO クリーマ(4017)

昨日に公募割れの初値を付けたバリオセキュア、朝方は反発する場面もありましたがやがマイ転。前引けは小幅安の1975円(-35円)と2000円を割り込みました。大引けも1960円(-50円)とさえません。
他の直近IPOは小動きでしたが、後場に入るとクリーマ(4017)が急伸。大引けは、5250円(+560円)の大幅高でした。