キオクシア上場
株・投資信託ならネット証券のマネックス
                                          .

キオクシア、ファーウェイへの輸出許可取得 サーバー向け汎用品など
半導体メモリー大手のキオクシア(旧東芝メモリ)が中国の華為技術(ファーウェイ)に対する半導体の輸出許可を一部の製品で取得したことが分かった。データセンターのサーバーなどに使われる汎用品が中心とみられる。キオクシアはファーウェイ向け製品の出荷停止を理由に、10月の上場を延期した。一部の製品でも出荷が再開されれば、上場に向けた追い風となる。

今回、許可を取得した製品は主力のスマートフォン向けのフラッシュメモリーではないもようだ。キオクシアは日本経済新聞に対し「個別の顧客との取引に関しては言及を差し控える」とコメントした。

米商務省は米国技術を利用して製造した半導体をファーウェイ向けに輸出するために許可を必要とする規制を9月15日に発動した。キオクシアはファーウェイ向けの出荷を停止。10月に予定していた東京証券取引所への新規株式公開(IPO)を延期した主要因となった。
(2020/12/04 日経速報ニュース)



記事にもあるように、キオクシアホールディングスは今年10月6日に上場予定でしたが、直前になって上場延期(中止)となった超大物IPOです。表向きには「株式市場の状況や新型コロナウイルスの感染拡大」を延期理由としていましたが、ファーウェイ向け製品の出荷停止も延期要因の1つとされていました。

コロナ不安はまだ払拭できていませんが、ファーウェイ問題が軽減されれば再承認への道筋がみえてきそうです。加えて、足元の半導体関連株は絶好調というか爆上げ状態です。しかも、SUMCO(ウエハの世界的大手)のような大型の半導体関連株まで急騰してきており、マザーズ全盛だった10月頃より状況は追い風となっています。キオクシアの来年IPOへの下地はほぼできつつあるのではないでしょうか。



IPOブログランキングに参加しています  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IPO用の証券口座開設は、ハピタス経由が断然お得です!!

ハピタスはどなたでも簡単にポイントを貯めることができる有名な大手ポイントサイトです。
まずは、⇒ ハピタスに無料登録、ハピタスからの口座開設で下のようなポイントが獲得でき、換金もできます。(1P=1円)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
(↑こちらからの無料登録で400Pもらえます!)

auカブコム証券7500円相当(口座開設+取引)
マネックス証券5000円相当(口座開設+取引)
SBI 証券 :  4000円相当取引不要!
岡三オンライン証券1500円相当取引不要!
ライブスター証券1500円相当取引不要!
楽天証券   :   1000円相当取引不要!


上記以外でも、松井証券(550円相当:取引不要)、GMOクリック証券(200円相当:取引不要)、LINE証券(200円相当:取引不要)などでGET可能です。
さらにFX口座開設もお考えの場合は、10,000円以上GET可能な案件がごろごろしています。

ハピタス+口座開設でお得!


ハピタスは、証券口座やFXの口座開設でもかなりお得で、登録(完全無料)しておいて損はありません!!
IPOに向けて複数の口座開設をする予定であれば、ハピタスのメリットは大きいです。もちろん、ネットショッピング、ヤフオクやクレジットカード作成などでもポイントがガンガン貯まります!普段のネットショッピングなどでも大変お得です(#^^#)