キャンドゥ (2698)


イオンがキャンドゥに対するTOBを発表
イオン<8267.T>がこの日の取引終了後、キャンドゥ<2698.T>に対してTOBを実施すると発表した。
キャンドゥの有する商品デザイン力や商品開発力などを活用して事業領域を拡大するのが狙い。買い付けは2段階で行われる予定で、1回目のTOB価格は2700円。買付予定数は593万6100株(下限314万1000株、上限593万6100株)で、買付期間は10月15日から11月24日までを予定している。なお、TOB成立後もキャンドゥは上場を維持する予定だ。 (出所:MINKABU PRESS)

大引け後のイオンによるTOB表明を受け、キャンドゥ (2698)はPTSで早くもストップ高(2258円)に張り付いています。(本日の東証終値1858円でした)
イオン側としては連結子会社化を目指すとのことなので、上場は維持されとりあえず株主優待も継続されそうです。

キャンドゥ側の反応としては、TOB提案に対し賛同意見を表明した。TOBに応募するかどうかに関しては中立の立場をとり、株主に判断を委ねることを決議したと発表しています。
公開買付けに関する意見表明のお知らせ (キャンドゥ)