日本郵政 (6178)

【昨日承認の最新IPO:スローガン(マザーズ)で共同主幹事!】

<東証>日本郵政が8カ月ぶり安値 来週前半に売り出し価格決定
日本郵政が5日続落している。前場には一時、前日比17円10銭(1.9%)安の874円20銭まで売られ、2月以来8カ月ぶりの安値を付けた。後場も1%ほど安い水準で推移している。売買高は2900万株を超え、東証1部の売買高ランキングの1位となっている。

政府は今月6日に保有する日本郵政株の第3次売り出しを発表した。政府が売却する株式は発行済み総株式数の約27%に当たる。売り出し価格は来週25〜27日の間に決まり、価格決定日の4営業日後には受け渡しを終える。

日本郵政の配当利回りは足元で5.6%台。東証1部に上場する企業では上位20位内に入っている。 (日経QUICKニュース)