2017年9月 貸借状況の推移 日本郵政 第2次売出 

PO 日本郵政(6178)
ハピタス
【SBI証券、最新IPOのラストワンマイルで主幹事! ハピタス経由の口座開設で8,000円相当もらえます!】
                                     .

当時の値動き 2017年日本郵政 第2次売出 


PO 日本郵政 (6178)

  ⇒ 昨日までの 日本郵政 (6178)のチャートはこちら


2017年9月 日本郵政 第2次売出 スケジュール

9/11日:大引け後に売出しを発表、株価は1321円(終値)

9/22日:値決め前日の金曜日、引け後売り禁

9/25日:通常どおり初日に値決め 1322円(2.0%ディスカウント)
◆日本郵政、追加売り出し価格は1322円
財務省は25日、日本郵政<6178>の追加売り出し価格を1株あたり1322円に決定したと発表した。日本郵政の同日終値1349円から2.0%割引した額となる。新規株式公開(IPO)時の売り出し価格は1400円。
追加売出し株数は国内6092万9200株、海外1523万2300株の合計7616万1500株で、申込期間は26−27日、受渡期日は29日となる。(提供:モーニングスター社)
  ⇒ 値決め日の5分足チャート(右側)

9/27日:配当落ち(前回はPO配分株にも配当あり

9/29日:受渡し日 始値:1309円 大引け:1329円

売出し価格(1322円)⇒ 受渡し日(始値:1309円 大引け:1329円)と株価だけみると重い値動きですね。
ただ前回PO(第2次売出)は配当をまたぐ日程で、売出し株にも25円の配当金が付与されたようです。配当金分も含めればある程度のサヤ抜きは可能だった模様です。


ハピタスキャンペーン
【マネックス証券、最新IPO:スローガン主幹事! ハピタス経由の口座開設で5,000円相当もらえます!】


同時期の日経平均の推移

日経平均が9月上旬から上げはじめ、きれいな右肩上がりの展開だったようです。
当時の状況はほとんど憶えていませんが、日経平均のチャートを見る限り全体地合いはかなり良好だった模様です。

PO 日本郵政  第2次売出し


※当時のブログ記事などをもとに作成しましたため、100%正確ではない可能性がありますm(_ _)m 
チャートや貸借状況は、楽天証券のマーケットスピードより引用しました。

IPOブログランキングに参加しています  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2021年 年末IPOに期待! 口座開設はハピタス経由が断然お得!!


ハピタス経由の証券口座開設は、 開設者様自身が高額ポイントをもらえる!!というメリットがあります。よくある証券会社バナーからの開設とは異なり、開設者様にとって大変お得です。
最初にハピタスに無料登録というひと手間はありますが、IPO用に多数の口座開設するのであればお得度は大幅にUP! そしてネットショッピング等でもポイント付与があり、登録しておいて損はありませんよ(^_-)-☆

auカブコム証券8100円相当(口座開設+取引)
マネックス証券5000円相当(口座開設+取引)
SBI 証券 : 今だけ8,000円相当取引不要!
楽天証券   : 今だけ4,000円相当取引不要!
岡三オンライン証券1500円相当取引不要!
SBIネオトレード証券1500円相当取引不要!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
  ハピタス無料登録&広告利用で2500ポイントもらえます!