日本郵政  (6178)5分足


日本郵政が6日続落、きょうから株式売り出しの価格決定期間に
日本郵政<6178.T>が6日続落。同社は6日取引終了後に株式売り出しを発表し、国内外で10億2747万7400株を売り出すことを明らかにしているが、売出価格はきょうから27日のいずれかの日に決定される予定だ。売出価格決定期間に入ったこともあり、株価は神経質な値動きとなっている。   (出所:MINKABU PRESS)

◆日本郵政 (6178)終値:837円(-39.4円) 前日比-4.49%
本日の寄り付きは弱く始まりましたが、後場には一時プラスに転じる場面もありました。
大引け直前までは前日比小幅安で推移していましたが、最後に窓をあけて大きくGDし、大幅安となる-4.49%837.4円(-39.4円)で終了しました。最後の最後に直近安値を更新しました。

ハピタス
【SBI証券、最新IPOのIPO ラストワンマイルで主幹事! ハピタス経由の口座開設で8,000円相当もらえます!】