クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)
                                        .

クリレスHDが急落、公募増資による1株当たり希薄化を警戒
クリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387.T>が急落。株価は一時、前日に比べ9%超の下落となった。28日取引終了後、公募増資の実施を発表しており、1株当たり利益の希薄化が警戒されている。2170万株の公募増資と上限325万5000株のオーバーアロットメントの売り出しを行う。調達金額は約210億円で、国内外の新規出店、業態変更、改装などの店舗設備投資などに充てる。発行済み株式数は最大で約13%増える見込み。発行価格は、11月8日から10日のいずれかの日に決定する。  (出所:MINKABU PRESS)


発行価格決定日:11月8日〜11月10日

株式の増加:約13%

ディスカウント:3.0%〜5.0%

幹事証券
・みずほ証券(40%)
・大和証券(30%)
SMBC日興証券(12%)
・野村証券(6%)
・SBI証券
・いちよし証券


ハピタスキャンペーン
【マネックス証券、最新IPO:スローガン主幹事! ハピタス経由の口座開設で5,000円相当もらえます!】