楽天証券
楽天証券


楽天証券が「つなぎ売り応援!」と称して、一般信用の取引手数料の88%キャッシュバックを実施中です!
キャンペーン期限は2021年12月30日(木)16:00までの約定分です。12月の優待取りにがっつり有効利用できますね。期間中にエントリーもお忘れなく。( ⇒ 詳細はコチラ

一般信用取引(短期)の取引手数料(税込)の88%をキャッシュバック」となっていますので、12月の優待銘柄では短期は12/16日ごろから対象になりそうです。(現時点の無期限信用は対象外です)

株主優待取りの神口座といえば、SMBC日興証券ですが、作今は争奪戦が激しくなっています。優待口座も複数の使い分けが必要で、自分もSMBC日興証券をメインに、SBI証券、楽天証券、GMOクリック証券などを在庫状況に合わせて使い分けています。

楽天証券やSBI証券の口座開設で、23,000円相当もらえます!
.

ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

SBI証券は、12月IPOでなんと5銘柄の主幹事となっています!SBI証券は毎年多数のIPO主幹事を勤める国内最大のネット証券会社です。平幹事を含めたIPO取り扱い件数も最多級となり、IPOでは必須の口座になります。
また、IPOチャレンジポイントという落選者救済的なポイント制度があり、落選でこつこつポイントを貯めれば必ずIPO当選にたどり着くことができます。
そんなSBI証券、今だけハピタス経由の口座開設+5万円入金で、14,000P(14,000円相当)のポイントがもらえます(換金もOK)

まずハピタスに無料登録、そしてハピタスからの口座開設5万円入金(取引は不要)が条件です。
同様に楽天証券も、口座開設+1万円以上の入金で4000P(4千円相当)がもらえます。(取引不要
さらにPayPay証券は、口座開設+新規買いで5,000P(5,000円相当)がもらえます。

上記の3社合計で23,000円相当!!のポイントがゲットできます。ポイントは現金や電子マネーに簡単に交換できます。
ハピタスの期間限定ポイントアップは短期間で終了(変更)してしまうことも多いので、IPO用の口座開設をお考えであれば、今が絶対チャンスですよ  (※キャンペーンについては早期終了する可能性がございます。予めご了承ください)