ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(4266)
LINE証券<

本日、ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(東証マザーズ上場予定)が募集による新株式発行及び株式売出しの中止について発表しました。それに伴い東京証券取引所も上場承認の取消しを発表しています。
「オミクロン株の世界的な感染拡大と最近の株式市場全般の動向」を中止の理由としています。マザーズをはじめとする新興市場の暴落はかなり深刻な状況です。

BTCは本日仮条件が決まるスケジュールでしたが、吸収金額も200億円超と大きく初値も厳しい状況でした。上場延期(中止)は賢明な選択と言えるのではないでしょうか。