日証協
ハピタス
【2月IPOで早くも2銘柄の主幹事獲得! ハピタス経由の口座開設で、今だけ6,000円相当もらえます!】
.

日証協会長、IPO価格の見直し「2月に報告」

日本証券業協会の森田敏夫会長は19日にオンラインで開いた記者会見で、新規株式公開(IPO)の価格を決める実務を見直す議論について「2月中には報告したい」と話した。当初は2021年末にも報告書をとりまとめる方針だった。「IPOにかかる期間の短縮上場審査のあり方など色々な議論が出て、時間がかかっている」とした。

日証協は21年9月に証券会社や機関投資家などで構成するワーキンググループ(WG)を設置した。WGでは上場承認から上場日までにかかる期間の短縮や、公開価格の上昇を妨げているとされる仮条件設定の実務の見直しを議論している。

中長期で保有する機関投資家に一定の株数を割り当てる「コーナーストーン投資家」のあり方や、上場審査の見直しについても議論の対象としていることも明らかにした。森田会長は「(IPOの実務に関する)総点検として、幅広く議論をすることが重要」と述べた。  (2022/01/19 19:00 日経速報ニュース )



記事によれば、承認から上場までの期間短縮仮条件設定の見直し、上場審査についてなど幅広い議論がなされているようです。
ただ、新興市場などIPOをめぐる地合いは日に日に悪化しており、公募割れ銘柄も以前より明らかに増加しています。このような状況下で公開価格を引き上げるのはちょっと無謀にも思えます。(さらなる公募割れの増加?)

今年3月も東証の市場再編を前に駆け込み上場によるプチIPOラッシュがささやかれていますが、どこまで無難に消化できるかは未知数ですね。


「コーナーストーン投資家」というの初耳でした。ネット検索すると、
『コーナーストーン投資家とは、企業の上場において一定の金額または一定の株数を投資することを事前にコミットする投資家を指す』 と定義されていました。

現行のIPOで言えば、「親引け」に近いように思え、「親引け」のシステムをもっと大規模にして対象を機関投資家等にしたもの?、という印象を受けました。


IPOブログランキングに参加しています  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2022年IPOは早くも9銘柄が承認済み! IPO用の口座開設はハピタス経由が断然お得です!

IPO用の口座開設は、 ハピタス経由の証券口座開設が 開設者様自身が高額ポイントをもらえる!!というメリットがある為お勧めしています。よくある証券会社バナーからの開設とは異なり、開設者様にとって大変お得です。

ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
証券口座ネット銀行の口座開設でザクザクポイントが貯まります!

2022年新年IPOに期待! 口座開設はまとめてハピタス経由が断然お得!!

最初にハピタスに無料登録というひと手間はありますが、IPO用に多数の口座開設するのであればお得度は大幅にUP! そしてネットショッピング等でもポイント付与があり、登録しておいて損はありませんよ(^_-)-☆ 
付与ポイント(金額)は短期間で変動しますのでお早目に!

SBI 証券 :    今だけ6,000円相当取引不要!)=12月IPOで5社主幹事!主幹事Iの実績多数!
マネックス証券:  4,000円相当(口座開設+取引)=11月IPOで主幹事あり!
楽天証券   :   4,000円相当取引不要!)=取引不要!
auカブコム証券: 8,000円相当(口座開設+取引)
PayPay証券:   5,200円相当(口座開設+取引)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス