ミルボン (4919)

ミルボンが大幅続落で新安値、株式売り出しによる需給悪化を警戒

ミルボン<4919.T>が大幅続落。株価は、一時前週末に比べ約15%安に売られ昨年来安値を更新している。同社は11日取引終了後、株式売り出しを発表しており、需給悪化を警戒する売りが膨らんでいる。三井住友信託銀行が93万4400株の株式を売り出す。売出価格は22日から24日のいずれかの日に決定する。   (出所:MINKABU PRESS)


大引けは前日比-12.5%となる5,100円(-730円)、大きく売り込まれました。
売出し案件で売出株数は93万4000株、発行済み株式の2.8%程度で希薄化もありません。地合いが地合いだけに需給面の悪材料には過剰に反応する印象です。
本日終値での吸収金額は約48億円と小型案件で、主幹事は大和証券、値決めは3月22日(火)〜3月24日(木)となっています。