KOKUSAI ELECTRIC
                                         .

KKR傘下の旧日立系半導体装置メーカー、6月にも東証上場へ=関係者

[東京 7日 ロイター] - 米投資会社コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が、傘下の旧日立系半導体製造装置メーカー、KOKUSAI ELECTRIC(東京都千代田区)を6月にも東証プライム市場へ上場させる方向で調整していることが分かった。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

米投資会社コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が、傘下の旧日立系半導体製造装置メーカー、KOKUSAI ELECTRIC(東京都千代田区)を6月にも東証プライム市場へ上場させる方向で調整していることが分かった。
関係者の1人によると、時価総額は7000億円程度。金融情報会社リフィニティブのデータによると、ここ5年間に新規上場した日本企業の中で2018年のソフトバンクに次ぐ規模となる。

複数の関係者よると、上場時にKKRが保有株の一部を売却する。国内外の投資家に株式を販売するグルーバルオファリングで、主幹事はSMBC日興証券ゴールドマン・サックス証券などが務める。

KKRの広報はロイターの取材にコメントを控えた。KOKUSAI ELECTRICの広報はノーコメント、日本取引所グループの広報はコメントすることはないとした。



記事どおり時価総額7000億円級であれば、東証プライム移行後では初の大型IPOになります。

半導体関連銘柄はそろそろピークという声もありますが、一部ではまだ製品が品薄となっており、製造装置関連であれば追い風が吹いている状態です。ただVC関連でかつ実質再上場案件であることや、不祥事のSMBC日興証券が主幹事になっていることなどが懸念材料ですね。

KOKUSAI ELECTRICは日立国際電気から独立した半導体製造装置の専門メーカーで、バッチプロセス装置、枚葉プロセス装置、薄膜形成プロセス装置等を手掛けています。
前工程ということで、スクリーンHD(7735)、東京エレクトロン(7729)、芝浦メカトロニクス(6590)などが類似銘柄になります。


IPOブログランキングに参加しています  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IPO用の口座開設はハピタス経由が断然お得です!

IPOにそなえて複数の口座開設をお考えでしたら、 ハピタス経由の証券口座開設が 開設者様自身が高額ポイントをもらえる!!というメリットがある為お勧めしています。
(付与されたポイントは、現金、PayPay、各種電子マネー等に簡単に交換できます!)
よくある証券会社の名前のバナーからの開設とは異なり、開設者様にとって大変お得です。


ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
証券口座ネット銀行の口座開設でザクザクポイントが貯まります!


最初にハピタスに無料登録というひと手間はありますが、IPO用に多数の口座開設するのであればお得度は大幅にUP! そしてネットショッピング等でもポイント付与があり、登録しておいて損はありませんよ(^_-)-☆ 
付与ポイント(金額)は短期間で変動しますのでお早目に!

IPO投資の必需品はIPO抽選参加用の証券口座です。IPO投資の第1歩はできるだけ多くの証券口座を開設することですね。

SBI 証券 :    6,500円相当取引不要!)=4月IPOで早くも2社主幹事!主幹事Iの実績多数!
マネックス証券:  3,000円相当(口座開設+取引)=11月IPOで主幹事あり!
楽天証券   :   4,000円相当取引不要!)=取引不要!
auカブコム証券: 6,000円相当(口座開設+取引)
LINE証券:   2,500円相当(口座開設+取引)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス