テラ(2191)
松井証券

テラ、破産手続き開始 負債総額1億8765万円、上場廃止へ
バイオベンチャーのテラ(2191)は5日、東京地裁に破産手続き開始の申し立てを行い、同日付で破産手続き開始決定を受けたと発表した。負債総額は約1億8765万円

先行投資型のバイオベンチャーという事業の性質上、医薬品の開発に成功するまでは継続的な売り上げがほとんどなかった。当面の資金繰りにも窮し状況改善の見込みもないことから、破産手続きの開始を申し立てたという。

テラは同日付で東京証券取引所の整理銘柄に指定され、上場廃止となる見込みだ。〔日経QUICKニュース 〕