ブックオフ

5月決算のブックオフグループHDより優待券が到着しました。
定番の買い物券(500株=5000円相当)に加え、今回より20%買取UP券2枚もつくようになりました。買取UPの対象は本の買い取りのみとなっています。買い物券300円分が追加となるかくれ優待のアンケートハガキも健在です。

優待券は主に古着、あとは本で消費しています。優待が使える古着の商品の質では、トレファクスタイル ⇒ セカンドストリート(ゲオ)⇒ ブックオフという感じ。ブックオフは店舗による差も大きいですが、質より値段という雰囲気ですね。
優待利用の服が山のように増えるので、処分(売るとき)はセカンドストリートをよく利用しています。個人的な主観では、オフハウスやブックオフよりセカンドストリートのほうが査定が高いように思います。とくにブランド系はセカンドストリートが総じて高査定です。(;´・ω・)

【長期優待対策】 SBI証券のS株買付手数料が完全無料化されました!