ポルシェ IPO
松井証券

VW、ポルシェを年内上場へ 時価総額、最大11.9兆円

【ロンドン=佐竹実】 独フォルクスワーゲン(VW)は5日、子会社で高級スポーツ車大手の独ポルシェ(ポルシェAG)を年内に上場させると発表した。資金調達により、電気自動車(EV)や自動運転技術などの開発を加速させる狙いがある。ロイター通信によると時価総額は最大で850億ユーロ(約11兆9千億円)になるとみられており、ドイツで過去最大規模の新規株式公開(IPO)になる可能性がある。

フランクフルト証券取引所に上場する。9月下旬か10月上旬を予定しており、市場環境を踏まえて年内に完了する見通しだ。VWは上場後もポルシェを連結対象とし、戦略や技術の共有を続ける。VWのアントリッツ最高財務責任者(CFO)は「業界は急速に変化しており、新技術への大規模な投資が必要だ」と述べた。
(2022/09/07 日本経済新聞)