住信SBIネット銀行
ハピタスSBI証券
【SBI証券:ハピタス経由の口座開設で今だけ10,000円相当もらえます!】
                                         ・

住信SBIが再び上場申請 ウクライナ情勢で3月に延期
住信SBIネット銀行は7日、東京証券取引所に上場を申請したと発表した。3月に上場する予定だったが、直前にロシアがウクライナに侵攻して市場環境が悪化し延期していた。市場環境が改善したとみて、上場手続きを再開する。

市場区分や具体的な上場時期は明らかにしなかった。住信SBIに50%ずつ出資するSBIホールディングスと三井住友信託銀行は上場後もそれぞれ一定の株式を持ち続けるもよう。

住信SBIは2021年10月に東証への上場申請を発表。今年2月に東証の承認を得て、3月下旬に上場する予定だった。上場承認時の時価総額は約3000億円と、あおぞら銀行などに匹敵する規模を想定していた。
出所:日本経済新聞 2022年10月7日



ちょっと遅報ですが、10月7日に再上場申請のIRリリースがでています。

記事にもあるように今年3月24日に上場予定でIPO承認されましたが、ウクライナ情勢の悪化等を考慮して上場中止(延期)となっていました。

前回承認時の幹事団は、野村證券、SMBC日興証券、SBI証券、大和証券の4社共同主幹事、平幹事は、アイザワ証券、岩井コスモ証券、岡三証券、極東証券、東洋証券、松井証券、みずほ証券 というラインナップでした。
前回の想定発行価格は1,920円で、時価総額は約3,000億円、吸収金額は約1,328億円でした。

ネット専業銀行では楽天銀行が7月上旬に上場申請していて、住信SBIネット銀行はおそらく2番目のネット銀行IPOになりそうですね。


IPOブログランキングに参加しています  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IPOや株主優待用の口座開設はハピタス経由が断然お得です!

IPO投資といえば複数口座が必須でしたが、最近では株主優待でも複数口座がないと一般信用枠の獲得が大変難しくなっています。一般信用枠の争奪戦が年々激化しているからです。

IPOや株主優待にそなえて複数の口座開設をお考えでしたら、 ハピタス経由の証券口座開設が 開設者様自身が高額ポイントをもらえる!!というメリットがある為お勧めしています。
(付与されたポイントは、現金、PayPay、各種電子マネー等に簡単に交換できます!)

ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
証券口座ネット銀行の口座開設でザクザクポイントが貯まります!


最初にハピタスに無料登録というひと手間はありますが、IPO用に多数の口座開設するのであればお得度は大幅にUP! そしてネットショッピングや、外食店の予約等の優待生活でもポイント付与があり、登録しておいて損はありませんよ(^_-)-☆ 
付与ポイント(金額)は短期間で変動しますのでお早目に!

IPO投資の必需品はIPO抽選参加用の証券口座です。IPO投資の第1歩はできるだけ多くの証券口座を開設することですね。

SBI 証券 :    10,000(随時変動)取引不要!)=IPO主幹事の実績多数
楽天証券   :   10,000円相当取引不要!)=取引不要!
マネックス証券:  5,000円相当(口座開設+取引)=IPOでたまに主幹事あり!
auカブコム証券:  9,000円相当(口座開設+初回取引)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス