日銀介入 ドル円 FX
ハピタス楽天証券
【楽天証券:ハピタス経由の口座開設で今だけ10,000円相当もらえます!】

〔マーケットアイ〕外為:午前のドルは乱高下、政府・日銀が円買い介入か [東京 24日 ロイター]
<12:34> 午前のドルは乱高下、政府・日銀が円買い介入か
午前のドルは乱高下した。早朝は円売りが先行したものの、その後まとまった円買いが入りドルは149円後半から145円前半まで急落した。市場では、政府・日銀が円買い介入を実施したのではないかとの見方が広がっている。
ドルはきょう早朝、前週末ニューヨーク市場終盤の水準とほぼ変わらずの147円半ばで取引を始めた後、次第に上げ幅を拡大し、午前8時34分頃に149.70円をつけた。個人投資家を中心に「介入待ちでドルを売っていた向きが買い戻しに動いた」(FX関係者)といい、朝方の安値から2円超上昇した。
ところが、高値更新から数分後に突然まとまったドル売り/円買いが入り、147円半ばへ急落。激しく売買を交錯させつつ下値の買いを押し切る形で売りが続き、8時45分頃には145.28円までさらに下落した。
ドルが高値を付けてからから11分間で4円超、一気に急落したことで、市場では円買い介入が入ったとのうわさが出回った。(後略)