SHINKO (7120)
                                       .

7120:SHINKO ( 東証スタンダード上場 / 大和証券主幹事 )   にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
  ■事業内容:IT機器などの保守・販売および人材派遣
  公開株数:1,005,100株(公募80,000株、売出794,000株、OA131,100株)
  公開価格:2200円(100株単元) (吸収金額:22.1億円)


IPO=SHINKOの初値は2250円、公開価格を50円上回る
22日、東証スタンダード市場に新規上場したSHINKO<7120.T>が公開価格2200円を50円上回る2250円で初値を付けた。
メディカル分野のIT機器保守を主軸に、安定的なビジネスを展開する。公開株式数は100万5100株。  
(提供:ウエルスアドバイザー社)


初値:2250円(公募比+50円)    前引け:2140円    大引け:2020円    

公募同値の初値予想もでていましたが、初値はなんとか公募比+50円の2250円で付きました。
しかし公募価格以上を維持していたのは十数分ほどで、すぐに初値も公募価格も割り込みました。
前場安値は2075円まで、前引けも2140円と公募割れでした。
後場も右肩下がりの展開で14:30過ぎから一段安。大引けは2020円安値引けとなりました。

SHINKO (7120)



IPOや株主優待用の口座開設ではハピタス経由が断然お得です!

IPO投資といえば複数口座が必須でしたが、最近では株主優待でも複数口座がないと一般信用枠の獲得が大変難しくなっています。一般信用枠の争奪戦が年々激化しているからです。(日興、SBI、楽天、松井、GMOが一般信用取り扱いあり)

IPOや株主優待にそなえて複数の口座開設をお考えでしたら、 ハピタス経由の証券口座開設がが断然お得です!
開設者様自身が高額ポイントをもらえるというメリットがある為お勧めしています。
(付与されたポイントは、現金、PayPay、各種電子マネー等に簡単に交換できます!)


ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
証券口座ネット銀行の口座開設でザクザクポイントが貯まります!


最初にハピタスに無料登録というひと手間はありますが、IPO用に多数の口座開設するのであればお得度は大幅にUP! そしてネットショッピングや、外食店の予約等の優待生活でもポイント付与があり、登録しておいて損はありませんよ(^_-)-☆ 
付与ポイント(金額)は短期間で変動しますのでお早目に!

IPO投資の必需品はIPO抽選参加用の証券口座です。IPO投資の第1歩はできるだけ多くの証券口座を開設することですね。

SBI 証券 :    10,000(随時変動あり)取引不要!)=IPO主幹事の実績多数
楽天証券   :   11,000円相当取引不要!)=取引不要!
マネックス証券:  7,000円相当(口座開設+取引)=IPOでたまに主幹事あり!
CONNECT(コネクト)2,000円相当取引不要!) 大和証券グループのスマホ証券です!
  (※2023年3月8日現在の付与ポイントです)
 コネクト証券の口座開設(入金なし)で2600円相当いただきました!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス