日本ナレッジ IPO
ハピタス10000
【SBI証券:日本ナレッジ、住信SBI銀行、Fusicで主幹事!ハピタス経由の口座開設で10,000円GET!】
                                          .

5252:日本ナレッジ ( 東証グロース上場 / SBI証券主幹事 ) 
     
  ■事業内容:ソフトのテスト・品質検証サービスやシステム受託開発、業務パッケージソフトの開発・販売
  公開価格:1500円(100株単元) (吸収金額:6.5億円)

IPO=上場2日目の日本ナレッジの初値は3750円、公開価格の2.5倍
上場2日目の日本ナレッジ<5252.T>が公開価格1500円の2.5倍に相当する3750円で初値を付けた。
ソフトウエアシステムの検証サービスを提供する検証事業などを手掛ける。上場初日は買い注文が先行して売買が成立せず。24日は3450円を基準に取引をスタートさせていた。公開株式数は43万1200株。  
 (提供:ウエルスアドバイザー社)



初値:3750円(公募比約2.5倍)    前引け:3870円    大引け:3510円

初値後は乱高下を交えながらも、前引け前には高値3935円まで買われました。
しかし後場寄りは売り気配で急落、大引けは初値を割り込んだままの3510円で終了しました。

日本ナレッジ (5252)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9343:アイビス  ( 東証グロース上場 / 東海東京証券主幹事 ) 
     
  ■事業内容:モバイルペイントアプリ開発などのモバイル事業とIT技術者派遣などのソリューション事業
  ■公開価格:730円(100株単元) (吸収金額:7.1億円)

IPO=上場2日目アイビスの初値は2121円、公開価格の2.9倍
上場2日目のアイビス<9343.T>が公開価格730円の2.9倍に相当する2121円で初値を付けた。

モバイルペイントアプリ「ibisPaint」を手掛ける。市場からの吸収金額が7億円台の軽量株で、上場初日は買い注文が先行して売買が成立しなかった。公開株式数は97万7500株。 
(提供:ウエルスアドバイザー社)



初値:2121円(公募比+15.2%)    前引け:2621円(ストップ高)    大引け:2621円(ストップ高) 

初値後、即金規制下ですが買い殺到となりストップ高に張り付きました。
即金規制下のストップ高ですので随時約定しますが、大引けもストップ高で終了しました。

アイビス


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


IPOや株主優待用の口座開設ではハピタス経由が断然お得です!

IPO投資といえば複数口座が必須でしたが、最近では株主優待でも複数口座がないと一般信用枠の獲得が大変難しくなっています。一般信用枠の争奪戦が年々激化しているからです。(日興、SBI、楽天、松井、GMOが一般信用取り扱いあり)

IPOや株主優待にそなえて複数の口座開設をお考えでしたら、 ハピタス経由の証券口座開設がが断然お得です!
開設者様自身が高額ポイントをもらえるというメリットがある為お勧めしています。
(付与されたポイントは、現金、PayPay、各種電子マネー等に簡単に交換できます!)


ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
証券口座ネット銀行の口座開設でザクザクポイントが貯まります!


最初にハピタスに無料登録というひと手間はありますが、IPO用に多数の口座開設するのであればお得度は大幅にUP! そしてネットショッピングや、外食店の予約等の優待生活でもポイント付与があり、登録しておいて損はありませんよ(^_-)-☆ 
付与ポイント(金額)は短期間で変動しますのでお早目に!

IPO投資の必需品はIPO抽選参加用の証券口座です。IPO投資の第1歩はできるだけ多くの証券口座を開設することですね。

SBI 証券 :    10,000(随時変動あり)取引不要!)=IPO主幹事の実績多数
楽天証券   :   11,000円相当取引不要!)=取引不要!
マネックス証券:  7,000円相当(口座開設+取引)=IPOでたまに主幹事あり!
CONNECT(コネクト)2,000円相当取引不要!) 大和証券グループのスマホ証券です!
  (※2023年3月8日現在の付与ポイントです)
 コネクト証券の口座開設(入金なし)で2600円相当いただきました!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス