IPO中止 キタムラ・ホールディングス

IPO キタムラ・ホールディングス(東証プライム上場予定)が、新株式発行及び株式売出しの中止を発表しました。それに伴い東京証券取引所も上場承認の取消しを発表しています。

会社側の発表によれば、中止の理由は「最近の株式市場の動向など諸般の事情を総合的に勘案」としています。
これで今春IPOの上場延期(中止)は、ノイルイミューン・バイオテックに続いて2件目になります。海外発の金融不安は、いったん落ちついたようにも見えますが、まだまだ余波は警戒されているようですね。

【SBI証券】 IPOチャレンジポイントキャンペーンがまたまたスタート!