ENEOSホールディングス (5020)
LINE証券

■ホットストック:ENEOSが後場急伸、JX金属IPO準備を発表
[東京 11日 ロイター] - ENEOSホールディングス<5020.T>が後場に急伸している。株価は一時5%高となり、年初来高値を更新した。同社は11日、一部で新規上場(IPO)も視野と報じられていたJX金属の株式上場の準備を開始することを決定したと発表し、手掛かりになった。

ENEOSは、石油関連事業を通じたエネルギー・素材の安定供給と、合成燃料や水素など次世代型エネルギー供給を通じ、カーボンニュートラル社会を実現する企業への転身に向けた取り組みを加速するとしている。将来的に持分法適用関連会社への移行を目指して検討する。当局の承認が前提となる上、準備過程での検討結果次第では上場の延期もあり得るため、時期や市場は未定


JX金属は、ENEOSホールディングスの主要子会社になるため規模的には東証プライム市場が妥当な感じがします。
ただ大型のオールド産業でかつ親子上場となるのでBBでの人気化は想定しづらく、配当利回りや低PBRで評価される案件になりそうですね。

【4万円以上GET可能!】 IPO・優待用の口座開設はハピタス経由が断然お得です!