サカイ引越センター (9039)
株・投資信託ならネット証券のマネックス
マネックス証券

■ サカイ引越がウリ気配スタート、売り出し決議で需給悪化を警戒
サカイ引越センター<9039.T>がウリ気配スタート。21日の取引終了後、既存株主による売り出しの決議を発表したことを受け、需給悪化を警戒した売りが出たようだ。69万6000株の売り出しを実施するとともに、上限10万4000株のオーバーアロットメントによる売り出しも予定する。売出価格は8月29日から31日の間のいずれかの日に決める。あわせて同社は、9月30日を基準日に10月1日付で1株を2株に分割することも発表した。 (出所:MINKABU PRESS)

大引けは前日比-8.8%となる4,675円(-455円)でした。