GMOグローバルサイン・ホールディングス (3788)

■GMO−GSが3日続落、優待廃止を嫌気
GMOグローバルサイン・ホールディングス<3788.T>が3日続落。前週末15日の取引終了後、24年12月期をもって株主優待制度を廃止すると発表。これを嫌気した売りが出ている。

株主平等の原則に基づく公平な利益還元の在り方や優待制度の利用状況を踏まえ、廃止を決めた。会社側では、引き続き中長期的な成長投資を確保しながら、配当性向50%をメドに安定した配当を維持するよう努めていくとしている。 (出所:MINKABU PRESS)