揚羽
岡三オンライン
                                    .

9330:揚羽 (東証グロース上場 / 岡三証券主幹事)   

  ■事業内容:リクルーティングやコーポレートブランディング領域でのブランド浸透・構築支援
  公開株数:517,500株(公募350,000株、売出100,000株、OA67,500株)
  公開価格:1400円(100株単元) (吸収金額:7.2億円)

■ IPO=揚羽の初値は1490円、公開価格を6.4%上回る
21日、東証グロース市場に新規上場した揚羽<9330.T>が公開価格1400円を6.4%上回る1490円で初値を付けた。
ウェブサイト制作やブランディング事業を展開する。市場からの吸収金額は7億円程度と少なかったが、初値上昇率は伸びなかった。公開株式数は51万7100株。  (提供:ウエルスアドバイザー社)



初値:1490円(公募比+6.4%)    前引け:1790円(S高)  大引け:1790円(S高) 

直前の初値予想は1800円〜3000円レンジでしたが、初値は想定以上に伸びず1490円で寄り付きました。
しかし初値後は急騰となり、9:30分前にはストップ高に到達しました。
その後はほぼ張り付きとなり、大引けもストップ高(1790円)で終了しました。

揚羽