ファーストアカウンティング
                                    .

    5588: ファーストアカウンティング( 東証グロース上場 / 大和証券主幹事 )  
    
  ■事業内容:会計分野に特化したAIソリューション事業
  公開価格:1320円(100株単元) (吸収金額:8.8億円)

  11:10 買い気配(2178円)  フル板合致:2300円 (更新値幅:66円)
  11:21 買い気配(2244円)  フル板合致:2311円
  11:29 買い気配(2244円)  フル板合致:2340円
  12:30 買い気配(2310円)  フル板合致:2350円

初値2354 円(公募比約+78.3%)でつきました!おめでとうございます!



初値:2354円(公募比+78.3%)    前引け:1953円  

直前の各社予想レンジ内の堅調な初値をつけましたが、その後は急落となりました。
あっさり2000円を割り込み、ストップ安近辺の1860円まで売られました。
その後も反発力に乏しく、大引けも2000円割れの1953円で終了しました。

ファーストアカウンティング




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



笹徳印刷


  3958: 笹徳印刷( 東証スタンダード上場 / 東海東京証券主幹事 ) 

  ■事業内容:紙類・包装資材の製版、印刷、加工、販売など
  公開価格:600円(100株単元) (吸収金額:12.1億円)


■ IPO=笹徳印刷の初値は680円、公開価格を13.3%上回る
22日、東証スタンダード市場に新規上場した笹徳印刷<3958.T>が公開価格600円を13.3%上回る680円で初値を付けた。

紙器や軟包装など包装資材パッケージの企画設計、印刷、加工を行うパッケージング分野が主力。事前の評価が高まらずに公開価格が想定発行価格710円を下回る水準に設定されていた案件だが、公開価格の割安感があり、堅調なスタートとなった。公開株式数は201万6900株。 (提供:ウエルスアドバイザー社)



初値:680円(公募比+13.3%)    前引け:735円  

地味業態の東証スタンダード案件ということで公募同値の初値予想がでていましたが、初値は小幅プラスとなりました。
初値後も強く一時ストップ高の780円まで買われました。
ただ後場からは反落となり、700円を割り込んでしまいました。大引けは初値より20円安い660円で終了しました。

笹徳印刷