ゼンショーHD
はぴたすSBI550
【12月IPOのアスマーク、エスネットで主幹事!今ならハピタス経由の口座開設で8,500円相当GET!】
                                      .

■ゼンショーHD、公募増資などで499億円調達 全額M&A資金に
[東京 24日 ロイター] - ゼンショーホールディングス<7550.T>は24日、521万8000株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しを決議したと発表した。売り出しに関連して野村証券に対し78万2000株の第三者割当増資を行う。公募増資と第三者割当増資による最大約499億円の調達資金は全額をM&Aの待機資金に充当する予定という。

増資後の発行済み株式は3.9%程度増える見込み。M&A資金は2026年3月末までの期間を想定し、国内外でのマルチブランド戦略の推進を図る。現段階ではM&Aの具体的な内容や金額を決定したものはないとしている。


ゼンショーHD  ゼッテリア


7550:ゼンショーホールディングス ( 東証プライム・貸借銘柄 )  PO公募増資

◇公募:521万8000株
◇OAによる売り出し:上限78万2000株
◇第三者割当増資:78万2000株(野村証券に割り当て)

◆幹事証券         
  ★野村証券(割当約50%)           
  ☆SMBC日興証券(割当約21%)
  ☆みずほ証券(割当約21%)
   大和証券
   三菱UFJ証券          


 ・吸収規模:約499億円
 ・ディスカウント : 3.0%〜5.0%
 ・価格決定日:12月5日〜12月8日 
 ・受渡し期日:12月11日〜12月14日


ゼンショーといえば、かつてスシローを傘下におさめようとしましたが、結局破談となりました。その後自社開発したはま寿司が国内2位の回転寿司チェーンに成長しました。
今年4月にはハンバーガーチェーンのロッテリアを買収し、ゼッテリアなる店舗も新規オープンしています。
M&Aで成長というのはわかるのですが、今回のPOは株価が高値圏にあるうちにとりあえず増資しておこうという感じもしますね。
調達資金の使途は「現段階では具体的な内容が決まっていないM&Aの待機資金」としています。
POもここにきてラッシュの様相となってきましたが、IPOと同じく銘柄選別が必要ですね。



IPOそして株主優待用の口座開設でもハピタス経由が断然お得です!

IPO投資といえば複数口座が必須でしたが、最近では株主優待でも複数口座がないと一般信用枠の獲得が大変難しくなっています。一般信用枠の争奪戦が年々激化しているからです。(日興、SBI、楽天、松井、GMOが一般信用取り扱いあり)

IPOや株主優待にそなえて複数の口座開設をお考えでしたら、 ハピタス経由の証券口座開設がが断然お得です!
開設者様自身が高額ポイントをもらえるというメリットがある為お勧めしています。
(付与されたポイントは、現金、PayPay、各種電子マネー等に簡単に交換できます!)


ハピタス 口座開設 11.25
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
証券口座ネット銀行の口座開設でザクザクポイントが貯まります!


最初にハピタスに無料登録というひと手間はありますが、IPO用に多数の口座開設するのであればお得度は大幅にUP! そしてネットショッピングや、外食店の予約等の優待生活でもポイント付与があり、登録しておいて損はありませんよ(^_-)-☆ 
付与ポイント(金額)は短期間で変動しますのでお早目に!

IPO投資の必需品はIPO抽選参加用の証券口座です。IPO投資の第1歩はできるだけ多くの証券口座を開設することですね。

SBI 証券 :    8500円相当取引不要!)=12月IPOのアスマーク、エスネットで主幹事!!
楽天証券   :   13500円相当取引不要!)=取引不要!
マネックス証券:  13500円相当(口座開設+取引)=IPO取扱い数はTOP級!
大和コネクト証券1600円相当取引不要!) 大和証券グループのスマホ証券です!
ウィブル証券、口座開設+取引1回で17000円相当のポイントがもらえます。
  (※2023年11月25日現在の付与ポイントです)

 コネクト証券の口座開設(入金なし)で2600円相当いただきました!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス