日本M&Aセンターホールディングス (2127)
株・投資信託ならネット証券のマネックス

■M&ACHが急騰、取得上限1000万株の自己株取得枠を設定
日本M&Aセンターホールディングス(M&ACH)<2127.T>が急騰し、一時78.4円高の852.6円を付けている。30日引け後、自己株取得枠を設定したと発表、材料視された。
自己株取得枠は、上限1000万株(自己株を除く発行済み株式数の3.1%)・70億円。取得期間は1月31日から3月31日まで。株主還元策の充実ならびに経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するため、自己株の取得を決めた。

同時に発表した24年3月期第3四半期累計(23年4−12月)の連結決算は、売上高が311億4700万円(前年同期比4.3%増)、営業利益が112億3400万円(同1.1%増)だった。また、24年3月31日時点の同社株主名簿に記載又は記録された1単元(100株)以上かつ1年以上継続保有されている株主への株主優待商品の発送をもって、株主優待制度を廃止することも明らかにした。 [ 株式新聞ニュース]

昨日の大引け後に株主優待の廃止を発表しましたが、株価のほうは自社株買いと好決算のほうを好感したようで+15%超の大幅高で反応しています。(大引けは892.1円/前日比 +117.9円で終了)
優待(魚沼産コシヒカリ5kg)は2024年3月分が最後になりますが、1年縛りがある為これから購入しても優待対象にはなりません。

【今月末まで!】 SBI証券の口座開設で 今だけ11,000円相当もらえます!