RIZAPグループ (2928)
岡三オンライン

RIZAP大幅安、立会外分売で需給悪化懸念
RIZAPグループ<2928.SP>が大幅安。7日取引終了後、代表取締役社長の瀬戸健氏による立会外分売の実施を発表した。分売株式数は2775万5200株で、期間は3月15日から19日まで。分売価格は分売実施日前日の終値もしくは最終気配値を基準として決定する。株式需給悪化への懸念から売られている。

同社は東証プライム市場への新規上場申請に向けた準備に着手しており、立会外分売を行うことで財務基盤の強化や株式流動性の向上につなげる狙いがある。立会外分売によって得られた資金で瀬戸氏が新株予約権を行使し、RIZAPは最大で約106億円を調達。調達資金を財務基盤強化策やchocoZAP事業の成長投資に充てる。
(出所:MINKABU PRESS)

分売株式数=2775万5200株って中堅どころのPO並みの規模ですね(´・ω・)