セブン&アイHD
岡三オンライン

■7&iHDが続落、25年2月期業績予想で利益見込みが市場予想の平均に届かず
7&iHD<3382.T>が続落し、一時82.5円安の2062.5円を付けている。10日引け後、25年2月期の連結業績予想を発表。減収経常減益に、利益見込みが市場予想の平均に届かず、嫌気された。  [ 株式新聞ニュース ]

セブン&アイHDは、昨日の大引け後に株主優待の新設を発表しました。
ただ株価のほうは、大型株ということもあり優待新設よりも業績予想のほうに反応し下落となっています。