IPO初値予想/分析 IPOストライカーの投資ブログ!

IPO(新規公開株)などで億り人(資産2億円)を達成しました! IPO、FX、PO、株、株主優待などにチャレンジする株式投資ブログです!

IPO あれこれ:番外編

【IPOと資金量:その2】  資金量に関係なく当選確率をUPする方法!

【はじめに】今回掲載するのは「特別な裏ワザ」ではありません。個々の記事はブログ村でも時々見かけるもので、目新しいものでもありません。

ここで大切なことは、以下の中で実行できるものは全て実行し、根気良く継続するということです。効果が発現するまで時間がかかったり、効果が薄かったりするものもありますが、「複数実行し継続する」ことで年単位で見れば何かしらの効果が期待できます。
(※私自身も、ここ1,2年の間に「補欠繰上げ当選」「マイナー幹事での当選」「IPOポイント当選」などを体験しています)

     このバナーからの開設で現金3,000円を上乗せプレゼント!(当ブログ限定)
    
-----------------------------------------------------------------------------

マネックス証券など、資金量に左右されない1人につき1単元(100株)の完全な平等抽選に積極参加する(基本中の基本です) マネックス証券〜資金量に左右完全な平等抽選方式を採用!


SBI証券のIPOチャレンジポイントを根気よく貯める
こちらは資金量どころか運も必要ありません。落選するたびにもらえるIPOチャレンジポイントをひたすら、ひたすら貯めこむだけ。年月を必要としますが、必ずお宝IPOに当選できます。

※例えば50万円の余裕資金があれば、定期預金ではなく、SBI証券に入金してIPOポイントを収集したほうが、はるかに高利回りです。長い目で見て根気よく続けましょう。
    SBI証券のIPOチャレンジポイント抽選のルール詳細


大和証券の株主優待でチャンス当選を狙う
効果的には賛否両論ありますが、確率UPつながるものはできるだけ実行するの精神で!(まわりでチャンス当選は時々聞きます) 優待獲得によって2年超の間IPO抽選で優遇され、最後は掛け捨てではなく、グルメ商品等と交換できるのも◎です。
    大和証券の株主優待 〜IPO当選確率をUP!(IPOチャンス当選)

優待GETのため大和証券株をホールドすると資金拘束されます。そこで、カブドットコム証券一般信用(逆日歩リスク無し)を使いクロスで優待獲得するのが得策でしょう。
    【カブドットコム証券の一般信用】 12月GETした株主優待


補欠当選でもあきらめずに購入してみる
12月のようにBBラッシュ期に特に有効です。「補欠なんて申し込むだけ無駄」というのが普通の発想ですから、その逆をいってみるわけです。12月のブログ村は補欠繰上げの報告がけっこうありましたね。。。(注:当選以外は全部補欠というところは除外)
    【補欠繰上げ当選!】 U−NEXT 


東海東京証券など、あえて手間のかかる電話BBに申し込む
東海東京証券は、全て電話でのBBでかつ家族申し込みは厳格な制限があります。やる方にすれば手間ヒマかかり面倒ですが、そこが狙い目です。(いちよし証券も電話BBです)
    【東海東京証券】IPO実績は多数&主幹事も! /BB申し込みルール


下位幹事、マイナー幹事、非正規幹事でもダメ元でBBに参加する
岡三オンライン証券安藤証券丸三証券むさし証券などは時々ですが幹事団に入ります。配分株数は多くない場合もありますが、資金に余裕があるならモレなくBBするのがお勧めです。

現にIPO 白鳩では、最下位幹事丸三証券当選(ネット抽選)しました。おそらく完全抽選分は10枚(1000株)程度ですが、口座数の少なさや、「どうせ当らないだろう」派の多さのおかげ?で当選できたようです。    IPO 白鳩、最下位幹事の丸三証券で100株当選!


リートIPOのBB申し込みでの小ワザ
昨年後半から初値がけっこう上がるようになり、人気化したのがリートのIPO(新規公開)ですね。ただ、通常の株式IPOと違い、大手でネットからBB可能なのはSMBC日興証券ぐらいで、ネット抽選主体の方は申し込み自体が難しくなっています。

リートIPOの幹事に入っているが、「ダイレクト(ネット)口座なので支店BBができない」「支店と全く取引がないのでBBしづらい」というような場合でも、「コールセンター」に電話でBB申し込みができることが良くあります。準大手・中堅などに多いですが、今度リートIPOが登場したら是非試して下さい。

IPOブロガーによる2015年IPO予想は? ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
  (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  東海東京証券、IPO主幹事の実績が豊富な準大手証券です!

東海東京証券のIPO取扱い実績 一覧
主幹事IPO(2014年):日本PCサービス、東京ボード工業、ポバール興産など
平幹事IPO:11〜12月だけで、CRIミドルウェア、ビーロット、マークラインズ、サイジニア、U-NEXT、今村証券、テクノプロHD、ヨシックス、綿半HD、リクルートHDなど多数
【東海東京証券のIPO】 取扱い実績 と BB申し込みルール

東海東京証券のIPOの特長は、電話によるBBであるため、ネットBBに比べると参加者が少なくなります。大手に比べ口座数も少なめ、そして家族申し込みに対して厳格なため、ネット証券等と比べライバルは少なくなるはずです。

   

【IPOと資金量::その1】 50軒に1軒は 金融資産1億円越え!(ガチですか?)

金融資産1億円超、100万世帯に ゼロは3割   [朝日新聞 2014年11月28日]
安倍政権下で進んだ株高で、富裕層が増えている。預貯金や株式、投資信託などの金融資産を1億円以上持っている「富裕層世帯」は、2013年に初めて100万世帯を超えた。一方で、資産を持たない「ゼロ世帯」3割と高止まりしている。

富裕層の規模は、野村総合研究所が1997年から2〜3年に1度、推計している。資産から負債を引いた純金融資産保有額をみると、13年は1億円以上が100万7千世帯で、前回の11年より2割強増えた。全世帯に占める割合は約2%で、50世帯に1世帯「富裕層」がいる状況だ。

        金融資産1億円超 富裕層    
         マネックス証券 〜 当ブログ経由でもれなく現金3,000円上乗せプレゼント!

資産額の増加は株価の値上がりが主な理由だ。13年末の日経平均株価は1万6291円31銭で、11年末の2倍近い。富裕層の資産規模は、13年に計241兆円となり、11年より28・1%増えた。株式や投信をたくさん持っていた世帯ほど、恩恵を受けている。

  (記事全文: http://www.asahi.com/articles/ASGCW5H1FGCWULFA02G.html )


この記事では、アベノミクスによる資産面の格差拡大2極化を強調している風ですが、個人投資家の資金力増加は気になるところです。
デイトレやスイングは、(テク)と度胸(メンタル)があれば小資本でも稼げますが、IPOの公募当選は、腕力(資金力)に左右される面が強いのが現実です。

もちろんマネックス証券完全平等抽選など、資金量に左右されない手法も存在します。
しかし、SBI証券の余力比例の方の抽選は、年々レベルが高まっているのは周知のとおり。
ほんの4〜5年前なら、余力1〜2千万円でも主幹事IPOには時々当選していましたが、最近は本当に運だのみの様相になっています。

「50軒に1軒、100軒なら2軒は億持ち」には驚きますが、必ずしもリスクがある株式に投資するわけではありません。預貯金や債券など安全志向も多いはずです。
いずれにしても、個人投資家が資金力を付けつつあることは間違いありませんね・・・。とはいえ、普通の一般個人が一朝一旦に億持ちになるには宝くじぐらいしかありません。そこで、資金量以外の部分で少しでも当選確率を上げるにはどうしたらいいのか?次回に掲載します(続く)

IPOブロガーによる2015年IPO予想は? ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
  (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来年(2015年)のIPOに備えて ぜひ準備しておきたい穴場系の証券会社

東海東京証券:12月は、ビーロット、マークラインズ、サイジニア、U-NEXTなど幹事多数!
岡三オンライン証券データセクション,カヤック,メタウォターが申し込み可能に!
安藤証券「美らネット24」 IPO ヨシックスで幹事!ライバルの少なさはTOP級!
カブドットコム証券 三菱UFJが幹事のIPOのほとんどがBB可能!特に大型が狙い目。
丸三証券 人気必至のリアルワールドで幹事。IPO白鳩が当選しました! ⇒ コチラです
むさし証券 JIAで幹事!全銘柄ネット(トレジャーネット)から申込み可能
GMOクリック証券 GMOリサーチ(裏幹事)で当選報告多数!GMO TECHでも期待!

    

【本当にあった怖い話!?】 SBI証券 の IPO抽選ルール

大げさなお題目がついていますが、個人的な見解を書いています。あまり深く考えず、連休狭間の読み物としてご賞味戴ければ幸いです。

SBIチャレンジポイント制度の継続性について
SBI証券の独自でかつ、本当に貴重な抽選(配分)システムです。大げさな話ではなく、誰でも必ずいつかは念願のIPO当選できます。コツ等は一切なく落選のたびにもらえるIPOチャレンジポイントを根気よく、ひたすら貯めるだけ。資金量や取引実績等は一切関係ありません。

ただ、当選レベルのポイント収集までかなりの時間がかかるだけに、度々話題に登るのが「IPOチャレンジポイント制度の継続性」ですね。
この点についてSBI証券のIPO抽選制度の全体のバランスから考えてみます。SBI証券のIPO抽選の2本柱は、資金量比例の抽選(70%)とIPOチャレンジポイントによる配分(30%)です。

SBI証券のIPO 抽選ルール & IPOチャレンジポイント
SBI証券のポイント抽選 〜 IPOチャレンジポイントの勘違い?

★新規の獲得競争
この現行の制度のもとで、もしIPOチャレンジポイント抽選が廃止になったら、残るは資金量比例の抽選のみです。こうなってしまうと「お金持ち有利」の色彩が強くなり、資金量が多くない株・IPO初心者から敬遠されてしまいます。原則1人1単元(100株)での完全な平等抽選をうたうマネックス証券 などに、新参者は流れてしまうでしょう。

ネット証券中ダントツの口座数を誇るSBI証券ですが、新規口座開設者の獲得競争は熾烈です。
資金量比例の抽選での「お金持ち有利色」を打ち消す意味で、セットでのIPOチャレンジポイント抽選は大きな存在意義があるのではないでしょうか。

----------------------------------------------------------------------------
■新規IPO SHIFT:シフト (3697・マザーズ上場 ) の幹事団
   ★野村證券主幹事  SBI証券 大和証券  マネックス証券 SMBCフレンド証券

   SBI証券 タイアップキャンペーン  マネックス証券 タイアップキャンペーン
----------------------------------------------------------------------------


資金量比例のIPO抽選の謎
では、なぜこのような他社にはない「資金量比例の抽選」があるのかという話になります。本当に収益に直結させたいなら、楽天証券や一部の店頭証券などにある「IPOカテゴリー制」(取引手数料の合計額等により当選確率をランク分けする)の方が良さそうにも見えます。

ここからは私見ですが、SBI証券はネット証券には珍しく「口座数だけでなく富裕層も重視」姿勢があります。以前の会社説明会資料などをみても、富裕層の獲得に力を入れる方針は見て取れます。

やはり「資金量比例の抽選」というのは、富裕層の方にとって魅力的でしょうし、実際ネット上などでも大口個人でSBI証券の愛用者はよく見かけます。また、何億もの資産があれば店頭証券でIPO攻略が定番ですが、中には面倒なお付き合いをいやがる富裕層もいることでしょう。
(※同様に、最近復活した「複数株当選」も富裕層呼び寄せ効果があるかも知れません)

★昔の噂話
さらに、ここからは「完全に昔の噂話」ですが、IPO古参のかたは聞いたことがあるかもしれません。「資金量比例の抽選」の理由として、「自社系列のファンドが投信に組み込むためBBに参加していたから!?」というトンデモ級の話がありました。信憑性はありませんが、「取引実績は無視,資金量のみの勝負」という前提でみると、納得できる部分も無きにしもあらずでしょうか。
(つまり、自社系ファンドへの配分を考慮して、あのような「資金量比例の抽選」になったと。。。あくまで昔の噂ですよ)

IPO セレス&GMOリサーチ の 当選報告は ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
  (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【大人気!】3つ合わせて★最大で 14万5000円相当 GETできます!
【15,000円相当×3】 :下の3社ともわずか1回(1万通貨)の取引で、15,000円相当の楽天スーパーポイントもしくはアマゾンギフト券がもらえます。取引量のハードルが低く、リスクも少ないキャンペーンですね!
≪マネースクウェア・ジャパン≫ :取引1万通貨で楽天ポイント15000円相当!さらに最大で合計95,000円相当!
外為ジャパン :取引1万通貨で楽天ポイント15000円相当!さらに最大で合計25,000円相当!
DMM FX :取引1万通貨で楽天ポイント15000円相当!さらに最大で合計25,000円相当!

            

【東2 IPO】 中長期保有で報われる銘柄がある!

◆3176:三洋貿易 東証2部→東証1部に昇格済み
まずは2012年10月のIPOだった三洋貿易(3176)ですが、IPO低迷期の東証2部地味業種(ゴム・化学品の卸売り)とあって、主幹事三菱UFJでは当選容易でした。少量BBだけしたところあっさり200株当選、初値は大方の予想どおり公募割れ(公募460円→初値444円)でした。

高配当利回りというわかりやすいスペックがあったため、今まで放置・保有できました。チャートはゆったりペースながらも見事な右肩上がりを描いています。下のチャートは1年分の表示ですが、初値444円からは、ほぼ2.9倍化しており3倍化目前といったところです。
市場所属部も、東証2部から東証1部に「昇格」しています。(2013年10月)

   中長期保有で報われるIPO
      このバナーからの口座開設で現金2,000円を上乗せプレゼント!(当ブログ限定)
     

◆4245:ダイキアクシス〜年末のIPOラッシュ時に上場
比較的最近の東2IPOでは昨年末上場のダイキアクシスがあります。こちらも水処理設備とT2地味業種で、しかも1年で最大のIPO集中期の上場となりました。初値的には、ほぼスルーされ1300→1351円(+3.9%)と微プラスの初値でした。
こちらは上場後半年近く鳴かず飛ばずの横ばいでしたが、5月頃から上昇機運となり6月13日には1050円の高値ありました。途中1→2の株式分割を挟んでいますので、修正公募価格は650円となり公募比約1.6倍化までありました。

こちらは、 → 以前に記事にしたように、IPO超繁忙期であった為 当選に気づかずでした。カブドットコム証券は、後期型であるため、購入申込み後確認せず→当選配分されそのまま放置となりました。

安藤証券が IPO取扱い開始!〜過去の取り扱いIPOは?
7月22日より安藤証券のネット「美らネット24」(ちゅらネット)にて、IPO・POの取り扱いを開始!
     

   安藤証券「美らネット24」の口座開設が完了しました!

東証2部やJASDAQ地味系のIPO
・地味業種・歴史あるオールドカンパニーが多く、BB低調で当選容易なIPOも多い。
・長年の不人気が前提となるため、IPOディスカウントの効いた穏当な価格設定になりやすい。
 (日本ビューホテルはファンド系のため例外)
・わかりやすい割安指標(PER/PBR/配当利回り)があれば、公募割れでもバリュー投資に切り替え中期ホールドも可能。
・東2やJQへの上場であれば、その後の東証1部等への昇格が期待できる。会社によっては、昇格のために(株主数確保)、魅力的な株主優待を設定してくることも。優待新設が株価の起爆剤となった例は多々あります。

IPOのBB・新規上場まではとかくマザーズ・ネット系といった派手なIPOに人気集中しますが、それはあくまで「<初値売りでいくら抜けるか」が根底にあります。初値後は、また別の視点に切り替えて評価することも必要ですね。
地味な業態の東2IPOといえども、幾多のIPO予備軍の中から這い上がってくるだけの実力・持ち味はあるはずです。

IPOブロガーの中長期投資IPOは? ⇒  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
   (IPOブログランキングにジャンプします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年後半のIPOに備えて ぜひ準備しておきたい穴場系の証券会社
安藤証券「美らネット24」 7/22日よりIPO取扱い開始!口座数は不明ながら極端に少ないと思われ、ライバルの少なさで間違いなくTOP級でしょう。
岡三オンライン証券のIPO詳細・抽選ルール
岩井コスモ証券 メタボ、イーグラント、アーキテクツSJなど全銘柄ネットから申込み可能。
丸三証券 平幹事がかなりあり。IPO 白鳩が当選しました! ⇒ コチラです
むさし証券 日本アクア、ANAPなど全銘柄ネット(トレジャーネット)から申込み可能

    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
政府,NISA枠の3倍拡大を検討へ(IPO対応済の証券会社/NISAの注意点)

SBI証券に、資産残高5000万円以上の口座はいくつあるか?

ネット証券TOPのSBI証券、ついに300万口座を達成!
ネット証券でダントツの規模を誇るSBI証券の累積口座数が、ついに300万口座を突破しました。最近は口座数の公表を控えるところもありますが、大雑把にマネックス証券 や カブドットコム証券 が80万〜90万台ですから、やはりダントツに多いと言えます。
そしてSBI証券は、取り扱うIPO銘柄数も、証券業界NO.1となっています。

    

SBI証券の預かり資産5000万円以上の口座はどのくらいあるのか?
SBI証券 は、 以前に会社説明会の資料で「富裕層の獲得を目指す」として資産残高5000万円以上の口座数を公表していました。その時の5000万円以上の比率は約0.46%程度でした。やや荒っぽいですが、現在の300万口座×0.46%とすると約13,800口座と推定できます。

ただこの比率は口座数が増えるつれてやや低下傾向にあります。もっと古いデータでは5000万円以上の比率が0.5〜0.6%程度ありました。このあたりも加味して約0.4%として、大雑把に12,000口座前後が妥当と言えるかも知れません。

あくまで資産残高なので、保有株式や投信分も含まれおり、全てがIPO抽選に回るわけではありません。その他、IPO抽選日を狙った即席入金も多いと思われます。

【参考】 SBI証券のIPO抽選ルール(IPOチャレンジポイント編)
【参考】 SBI証券のIPO抽選ルール (基本編)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ネット証券口座数】 〜 IPOでライバルが少ないのは?

ネット証券各社の累計口座数比較(一部推定によるものも含む)
  SBI証券          300万口座(今年6月に達成)
  楽天証券          168万口座(推定)
  松井証券          95万口座
  マネックス証券       90万口座(推定)   ⇒ タイアップで2000円プレゼント!
  カブドットコム証券     88万口座
  GMOクリック証券      21万口座
  エイチ・エス証券       9.7万口座
  岡三オンライン証券     8.9万口座

まずは、岡三オンライン証券エイチ・エス証券 が、段違いに口座数が少なく ライバルも少ないということは間違いなさそうです。

昨年末からIPOをはじめたばかり!ほやほやの岡三オンライン証券! 
特に岡三オンライン証券は、昨年末からIPO取扱いを始めたばかりです。つまり、デイトレ等の取引目的で開設された口座がほとんどで、IPO目当ての口座はごくごく少ないはずです。あとは、IPO取り扱いの社数増加に期待ですね!
岡三オンライン証券のIPO詳細・抽選ルール・IPO引受け実績

  口座開設でもれなく「株初心者も手堅く儲かる国策100銘柄」をプレゼント!岡三オンライン証券に証券総合取引口座の開設が完了されたお客さまに、別冊ネットマネー「株初心者も手堅く儲かる 国策100銘柄(産経新聞出版)」をもれなくプレゼント!7/31日まで) 
冊数に限りがあるため、お早めに申込みください。   岡三オンライン証券

  岡三オンライン証券  キャンペーン   


エイチエス証券、東証より『主幹事候補証券会社』の1社として認定済み
     ⇒ http://www.tse.or.jp/listing/b_listing/index.html (東証HPにも記載済み)

エイチ・エス証券 は、口座数が少ないだけでなく、2012年に東証より『主幹事候補証券会社一覧』に16社のなかの1社として認定済み。今までに計30社のIPO主幹事案件に携わっています。
主幹事IPOであれば割当株数も当然多く、当選チャンスは高くなります。穴場的狙い目証券といえますね。 (直近ではマザーズIPO メドピアジャパンケーブルキャスト で幹事!)
  ⇒ HS証券で IPO 東武住販が当選!

       ⇒HS証券のIPO実績,主幹事多数!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年後半のIPOに備えて ぜひ準備しておきたい穴場系の証券会社
安藤証券「美らネット24」 7/22日よりIPO取扱い開始!口座数は不明ながら極端に少ないと思われ、ライバルの少なさで間違いなくTOP級でしょう。
         ⇒ 安藤証券に口座開設します〜7/22日よりIPO取扱開始!

岩井コスモ証券 メタボ、イーグラント、アーキテクツSJなど全銘柄ネットから申込み可能。
丸三証券 平幹事がかなりあり。IPO 白鳩が当選しました! ⇒ コチラです
むさし証券 日本アクア、ANAPなど全銘柄ネット(トレジャーネット)から申込み可能
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
政府,NISA枠の3倍拡大を検討へ(IPO対応済の証券会社/NISAの注意点)

このところ初値負け無しの新発CBはどうなのか?

公募割れするIPOを尻目に初値は手堅い、新発CB(転換社債)  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
IPOのような大幅利益が望める商品ではありません。また手数料を考慮すると微妙な銘柄もありますが、公募割れが増えてきたIPOに対し、今年ここまで公募割れは1つもありません。もっと言ってしまえば、昨年の7銘柄も全てプラスで、昨年はCBとしては大幅上昇の初値もでていた模様です。(荏原102.5→初109.1円・横浜冷凍102.5→初110円)

2014年の国内公募CB(転換社債)の結果 ★03/20日上場 太平洋工業 (規模60億円・期間5年) 公募102.50円→初値102.90円

 ★03/18日上場 長野銀行   糞模30億円・期間7年) 公募102.50円→初値102.80円

 ★03/05日上場 丸全昭和   糞模50億円・期間5年) 公募102.50円→初値103.50円

 ★01/30日上場 第三銀行   糞模70億円・期間5年) 公募102.50円→初値104.95円

基本的に1単位=100万円額面のCBがほとんどです。IPOと違い公募(発行価格)は102.5円に固定されているので、1単位あたり102万5000円の投資額になります。ほとんどが支店窓口での募集になり、大和などは売却も電話注文のみのようです。

それでは、実際に儲かるのか検証〜取引結果 
3月の長野銀行,任垢、5単位(額面500万分)が配分されました。即売りはせず値動きを見ながら(102.5→)103.85円で売却、単純差益は67,500円になります。
しかし店頭の電話注文なので手数料が約5万円もかかり、この分を引くと1.7万円程度の微益。こうなると手数料負けのリスクもあり、あまり優位な投資とは言えなくなりますね。
昨年発行の荏原Α横浜冷凍ぁ▲謄鵐廝硲牒△△燭蠅覆蕁⊇蘆佑高く即売りでも結構な利益になっていました。(が、当時はIPOの方に注力していました)
       長野銀行CB   

というわけで、もう少し利益がでているものと思い込んでいました・・。初値の手堅さはT1IPO以上ですが、手数料が重くのしかかっていました。
SMBC日興証券 であれば、CBもネット(Ezトレード)で取引可能なので、手数料面では多少いいかも知れません。またCBの値動き等はネット証券のツールでもほとんど対応しておりません。SMBC日興証券のEzトレードなら、価格、チャート板情報まで見れるので重宝しています。

IPOブロガーのリート分析はこちらからチェック⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
----------------------------------------------------------------------------
岡三オンライン証券のIPO概要〜開設で投資本「儲かる 国策100銘柄」を全プレ!
【2000円金券が到着!】むさし証券キャンペーン!/ むさし証券のIPO実績は?
政府、NISA枠の3倍拡大を検討へ!(IPO対応済みの証券会社/NISAの注意点)

累積口座数が少なく、IPOのライバルが少ない証券会社とは?
【詳細】⇒ 【ネット証券各社の口座数】〜IPOでライバルが少ないのは?

岡三オンライン証券: 昨年末からIPO取り扱いを始めたばかりなので、IPO目当ての口座はごくごく少ないと推測されます。 [今なら開設で投資書籍を全プレ!]
       ⇒ 岡三オンライン証券のIPO概要・実績

エイチ・エス証券:東証より『主幹事候補証券会社一覧』に16社のなかの1社として認定済み。口座数がまだまだ少ないうえ、主幹事IPOの可能性がある穴場的狙い目証券といえます。 
        ⇒HS証券のIPO実績,主幹事多数!

今年の最強IPOで最高益♪

今年最強IPO:リプロセルのおかげで過去最高利益〜ベンチャー・リヴァイタライズ 
残念ながら、今年もっとも初値が飛んだIPOリプロセル(4978)は、1つも当選できませんでした。しかし関連銘柄のおかげで、少なからずその恩恵を受けることができました。

このベンチャー・リヴァイタライズ証券投資法人(8721)という銘柄は、当時大証の超マイナー銘柄で(正確には株式ではない)、四季報にはでていません。逆にこの点が狙い目で、他のリプロ関連より動きだすのが遅かったのです。板スカスカで全然動いてない3月から仕込むことができました。

           SBI口座  IPO      

肝心のリプロセル上場時期は、噂ばかりで一般人にはわかりようもありませんでした。それでも今春のバイオバブルや、5月IPOが少なかったことがリプロ前夜祭を必要以上に煽りました。IPOの噂だけで、ここまで関連銘柄がこぞって爆発する銘柄は滅多にありません。

結果的に超早売りでしたが,2回に分けて売り+約740万円。1銘柄での自己最高益となり、IPO以外のザラバ利益は年前半で軽く大台を超えました。公募当選は無くともリプロ様には感謝( ̄人 ̄)
タラレバですが、もしこの株数を5月高値付近までホールドできれば、数千万円以上の利益となっていた、というオチが付きました。 
 (今年はケタ違いの爆益のかたも多く、デイトレ系の人の年間収支見ると凹みます^^)
---------------------------------------------------------------------------
IPO アキュセラ・インク  〜バイオベンチャーとしては大物ですが、、、
新年IPO アキュセラ・インクの幹事団: (主)三菱UFJ証券 (⇒ カブドットコム証券?)、 
 (副)SBI証券  大和証券  みずほ証券  SMBC日興証券
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全員にアマゾンギフトをプレゼント!⇒賢い人のお得なサイト | ハピタス

大物IPO(上場発表前)の関連銘柄を先回り買い!?
昨日も書きましたが、味をしめて2匹目のドジョウ狙いもやりました。アキュセラ・旧網膜研などで先回り買いをするも、ほとんどが不発かLCでした。 結局、理屈的にはわかりやすい投資手法ですが、タイミングや、新興市場のトレンドを逃すと痛い目に会います。

今後の同様の大物IPOと言えば、LINEですが、こちらはもう5〜6月の段階でアドウェイズなど割高に見えて全く手を出せませんでした。エイチームのように、突然LINE関連に浮上した割安株は、連日比例狙いの注文を入れるも約定なし。そうそう簡単には儲けさせてくれないものですね。
ただ、「IPO(公募)が当たらない、当たらない」という前に、やり方は色々あるということです。

            にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ              

【IPO初心者向け】 まず開設すべき口座とは? 管理人オススメ!
SMBC日興証券 4大証券の1つなので主幹事IPO(リプロセル・オークファン等)が多く、主幹事以外でもネットから申込みできるIPOが非常に多いのが特長。大化けIPOのリプロセルでもかなりのネット当選者がでていました。  
       

SBI証券 完全抽選比率が高いネット証券で、唯一主幹事IPOが多数あります。BBでは何といっても割当株数が多い主幹事を最優先すべき!平幹事含めたIPO取扱いの多さも毎年TOP級です

       

進撃のIPO投資 [番外編] その2(PO&裏PO編)

PO(公募増資)投資のメリット デメリット    にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
IPO対策の店頭お付き合いとして最も一般的なものがPO(公募増資)でしょう。担当者の中には、投資信託等を勧めてくる人もいます。しかし投信は、高い販売手数料(ものによっては3%超)や、含み損でも毎年引かれる信託報酬など 証券会社側にメリットが多い商品です。その点POは、基本的には買う時は無料で売却時に1%前後の手数料がかかるだけです。(別途ヘッジを入れるならその手数料+金利もかかります)

★比較的リスクが少ない
IPO公募のように、機械的な初値売りでほぼ儲かるというわけにはいきませんが、例えば東証1部大型PO貸借銘柄であれば、勝率はまずまず優位になります。以前は値決め前にヘッジ売りができたので、鉄板に近い勝率でしたが、規制で今は値決め後にしかヘッジ売りができません。
また、安定操作という名の公的な買い支え策が許されている(一定期間)ので、下ブレリスクが少なくなります。

★利益率は低いが大きなロットを入れることができる
東証1部のメジャー銘柄であればほぼ約3%の値引き、リートにいたってはわずか2〜2.5%の値引きとなります。手数料等の諸経費を引いて、2〜3%程度の利益を目指すのが基本です。ただ上記のように大型優良案件であれば、値動きは比較的安定感があります。1000億円級以上の超大型案件ともなれば、1支店あたりの割当ても多く、資金さえあれば大量配分を受けることも可能です。

留意点
高額逆日歩リスク
売り禁リスク、安定操作中の最下限張り付きリスク(極端に地合いが悪い時)などがあります。IPOの公募は、当選したら上場日をぼーと待っていればいいのですが、POは信用の取組み状況などをしっかり監視する必要があります。状況次第でヘッジ売りを入れたり、両建て(売り禁対策)など臨機応変な対応を要求されます。

※また今年の春ごろのようにPO人気が極端に高い時期だと、PO配分自体がプレミアムとなり、お付き合い効果はほとんど期待できません。
--------------------------------------------------------------------
⇒ 岡三オンライン証券 IPOの取り扱いについて(電話で確認しました)
       岡三オンライン証券,いよいよIPO取扱い開始!
--------------------------------------------------------------------

非公開案件のブロックオファー、マーケットオファーとは?  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
 ブッロク・オファー=区切られた・提案という意味。POのように公開されず、一部の顧客のみに電話連絡がある、非公開の売出案件です。規模はPOよりかなり小さく、幹事はほぼ1社のみ。名称は、ブロックオファーが日興、マーケットオファーが野村で、それ以外の他社はわかりません。

なぜかここ2週間くらい多く、リプロセル、日本新薬、日本トリム、富士電機などがブロックオファーを実施しました。Nさんは連絡がなく日興分しかわかりませんが、値引きは基本1%と低く、ボラの高いリプロセルですら2%でした。
     ブロックオファー マーケットオファー  

特長はそのスピーディさで、例えば今日の午前11時に電話がありそのまま申込み、そして引け後に値決めで、3時半〜4時までに配分まで確定します。よって現金余力があることが前提で、数百万〜1000万以上の現金余力があり担当氏に言っておけば、案件が出た時連絡をくれると思います。

留意点
こちらは基本1%の値引きなので、例えば今晩のNY市場がある程度下げると1%程度は簡単に吹っ飛んでしまいます。このせいか、個人の人気はPOに比べ今イチのようです。
ただ、配分の翌日から売れるので、POのように逆日歩や売り禁など面倒なことはほぼ関係なし。最短1泊2日で白黒が付く、超短期完結型の取引になります。

ブロガーのシステム情報の抽選結果は? ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【IPO初心者向け】 まず開設すべき口座とは? 管理人オススメ!
マネックス証券 抽選倍率が高まれば高まるほど光るのが、マネックス証券の「完全平等抽選ルール」です。残高や取引量も一切関係なく、全員平等に「1人1回クジを引く」方式の抽選ルール
      

SMBC日興証券 4大証券の1つなので主幹事IPO(リプロセル・オークファン等)が多く、主幹事以外でもネットから申込みできるIPOが非常に多いのが特長。大化けIPOのリプロセルでもかなりのネット当選者がでていました。

SBI証券 完全抽選比率が高いネット証券で、唯一主幹事IPOが多数あります。BBでは何といっても割当株数が多い主幹事を最優先すべき!平幹事含めたIPO取扱いの多さも毎年TOP級です 

進撃のIPO投資 [番外編] その1(中長期ホールド編)

公募当選した地味系IPOををそのまま約1年ホールド  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
新規承認がないため、過去のIPO関連の記事になります。IPOといっても派手なネット系やバイオ関連が全てではありません。基本的に95%以上を初値売りもしくは初日売りとしていますが、IPOのキャラによっては中長期ホールドで報われる銘柄も少なからずあります。逆に初値が飛びすぎてしまい、新規上場時に全てを出し切ってしまう「初値天井IPO」も多々ありますね。

 IPO 中長期ホールド編   三洋貿易 JAL
  ⇒ 岡三オンライン証券 IPOの取り扱いについて(電話で確認しました)
      岡三オンライン証券,いよいよIPO取扱い開始!

三洋貿易(3176)はちょうど1年前の上場で、初値は-3.5%の公募割れでした。現在のような何でも初値が高い時代とは異なり、地味IPOは時々公募割れがでていました。
地味業種(卸売業)&東証2部の三洋貿易は初値では評価されませんでしたが、高配当利回りかつ、業績は安定的かつ堅実というバリュー性がある銘柄でした。500株未満の少株数に付き薄利ですが、公募当選株をそのままホールドしています。また⇒ 別にセカンダリー買いも実行しました、その分は中期ホールドはできませんでした。


  IPO 中長期ホールド編  

もっとメジャーなIPOでは9201 JAL(日本航空)があります。昨年9月のIPO時には評判も悪く不人気を極めた銘柄でしたが、その後の株価はキレイに離陸しています。
こちらは保有していませんが、優待バリュー投資法(ホールドしながら株主優待+配当をもらう)で報われた銘柄だったようです。この領域になると優待ブロガーさんの方が詳しいかも知れません、ヒトコム(3654)なども優待バリュー系の優等生ではないでしょうか。
(※個別銘柄の今後の値動きを保証するものではありません。投資は自己責任でお願いします)

ブロガーのシステム情報の抽選結果は? ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【IPO初心者向け】 まず開設すべき口座とは? 管理人オススメ!
SMBC日興証券 4大証券の1つなので主幹事IPO(リプロセル・オークファン等)が多く、主幹事以外でもネットから申込みできるIPOが非常に多いのが特長。大化けIPOのリプロセルでもかなりのネット当選者がでていました。
      

マネックス証券 抽選倍率が高まれば高まるほど光るのが、マネックス証券の「完全平等抽選ルール」です。残高や取引量も一切関係なく、全員平等に「1人1回クジを引く」方式の抽選ルール

SBI証券 完全抽選比率が高いネット証券で、唯一主幹事IPOが多数あります。BBでは何といっても割当株数が多い主幹事を最優先すべき!平幹事含めたIPO取扱いの多さも毎年TOP級です 

【新規承認】 次のIPO承認はいつ頃か?

次の承認、5月IPOあるなら、4月中旬〜の承認か  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

・昨年は5月末ギリギリで北の達人(札証アンビシャス)が上場しましたが(承認は4/23日)、その前3年間は5月IPOゼロが続いていました。
・過去の5月IPOにしても、上場日は中旬以降の5/20日〜月末となっています。承認日となると早くて4/13日から、4下旬までの間でした。
・万いち5月上場IPOがゼロということになると、次の承認は5月連休明けの週までズレ込んでしまう可能性もあります。

      
-------------------------------------------------------------------
過去の5月(GW以降)IPO  新規承認の発表日 にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
■2012年 
 ・4/23日承認 北の達人(5/29日上場 日本アジア証券)
■2011年 
 ・5/6日承認 クロタニコーポ(6/9日上場 野村証券)
■2010年 
 ・5/7日承認 ボルテージ(6/11日上場 みずほ証券)
■2009年 
 ・5/20日承認 常和ホールディングス(6/23日上場・みずほ証券)
■2008年
 ・4/21日承認 プライムワークス(5/22日上場・新光証券)
■2007年
 ・4/16日承認 日本テクノラボ(5/22日上場・IPO証券)
 ・4/20日承認 幼児活動研究会(5/28日上場・新光証券)
■2006年
 ・4/21日承認 エイチアイテクノロジー(5/28日上場・Eトレード)※中止
 ・4/21日承認 SBIフューチャーズ(5/31日上場・新光証券)
 ・4/25日承認 健康コーポレーション(5/28日上場・SMBCフレンド)
■2005年
 ・4/13日承認 レイコフ(5/24日上場・新光証券)
 ・4/20日承認 セレブリックス(5/20日上場・Dブレイン証券) 
-------------------------------------------------------------------


■参考:GW明け第1号の主幹事証券  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
あくまで過去データにすぎませんが、やはりみずほ証券(旧新光)系がダントツに多いです。
あとは、普段あまり主幹事をしないマイナー系証券が、地方市場IPOをぶつけてくることもあります。昨年の北の達人や2006年の健康コーポなどがそのパターンでした。
GW明けは初値買いパワーが高まることから、微妙銘柄を狙いすまして連休明けにもってくるようです。年初IPOも同じような手法が何度かありました。

  日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス  ←今ならアマゾンギフト券など500円相当を全プレ!

昨年4月は6社も承認(1社は延期)があったのに、今年は2社にとどまっています。肩すかし感もありますが、一時的な停滞と見ています。やはり、上場準備には相当な準備期間が必要で、IPO絶好調を見てすぐに上場承認というのは無理があります。

それでも、公募比4.3倍の高初値が飛び出し、18社連続の初値プラスという数字もでてきました。夏以降どこかの時点で、堰を切ったようにIPOが出てくるかもしれません。もし経営者であれば、株価(初値)が高くなるときにIPOしたくなるのが普通というものです。

IPOブロガーのオークファンの最新情報は? ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【SBI証券】IPO主幹事多数!最大15,100円プレゼント実施中!(4/30日まで)
★人気化必至のIPO オークファンで副幹事(2番手)!3月IPOでも幹事多数でした。
★今後も複数の主幹事IPOが期待できそうです。IPOチャレンジポイント制度あり。  
SBI証券なら IPOの必需品「フル板」も、わずか「1回取引」で無料閲覧が可能になります
       SBI証券 口座開設 キャンペーン 15100円プレゼント  口座開設はコチラから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マネックス証券】 IPO幹事実績 多数!最大23000円プレゼント!(4/30日まで)
★3月IPOでは、オイシックスオルトプラスアサンテブロードリーフタマホーム等で幹事
マネックス証券 のIPO抽選ルールは、1人1単元方式の完全平等抽選システムを採用。預かり残高や取引実績は一切関係ありません。
  マネックスでの当選実績・IPO抽選傾向はコチラ 
       マネックス証券 口座開設キャンペーン  開設はコチラから 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご訪問ありがとうございます

招猫回転招猫回転招猫回転
アクセスランキングブログパーツ  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ



--------------------------

【メディアに掲載されました!】 



◆2016年 ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2016年 07月号 [雑誌]に掲載
Yen SPA!2013年1/6号掲載
Yen SPA!2012年7/21号 掲載
メディア・雑誌 掲載履歴
◆2010年2月,一生不安なく暮らせるお金を今から作る! に掲載
◆2009年7月、BIG tomorrow 8月号に掲載されました!
◆2008年、週間SPAと¥enSPA! 10/19号に掲載!  
Categories
おトクな情報!
★★⇒ハピタス からの口座開設(証券・FX)がお得!超オススメ!★
   日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

★実際にチャレンジ&GETしてます!⇒ ★実践編〜FXキャンペーンで高額GET!
Recent Comments
FXレート&指標



Archives
お知らせ&プロフィール
◆お知らせ お断り
掲載された内容については正確さを保証するものではありません。 投資判断を行う際は必ず自己責任でお願いします。 当ブログ内の情報によって生じた損害については一切の責任を負いませんので予めご了承願います。
※なお当選報告については、1部家族の当選分も掲載することがあります。

◆IPOストライカー プロフィール
2003年より専業トレーダーです。IPO,PO,株主優待をメインに、デイ・スイング&FXも手掛けています。
苦節10年を経て、2014年資産1.5億円、2017年末2憶円を達成しました。
管理人への連絡は、コチラのコメント欄へ。(個別の取引手法については、お答えできません)

取材依頼の方は、連絡先の記載頂かないと返信できません。(メアド等は公開されません)
QRコード
QRコード
おすすめの口座開設

人気 口座開設Ranking
★★★当Blog実績順★★
★★★★ ★口座開設でもれなく2000円プレゼント!

   

★★★★ ★口座開設でキャッシュバック!マネックス証券
   
⇒ マネックス証券のIPO!4つのオススメ理由とは?

★★★ SMBC日興証券
☆IPO取扱い多数の大手証券
   
★★★ ☆GMOグループのIPO取扱いに期待!⇒ GMOクリック証券
   

★★★ ★IPOはもちろん株主優待も!
   

★★★ ★昨年末よりIPO取扱い開始!現在IPO取扱いを強化中!
   

★★ 2ヶ月間株式手数料が無料!マルサントレード
    

★★ 穴場感強い!IPO幹事あり!
    



にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村 株ブログ PO・公募増資株へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  

■高額キャンペーン実施会社



 

 
口座開設 ★ 豪華プレゼント
注目の口座開設


SMBC日興証券
  NEW  3
IPOのネット取扱い実績多数!ネットからのIPO申込みは抽選であるため、誰でもチャンスがあります。リプロセルやオークファンの当選者も輩出!IPO LINEの正規幹事でもあります!
⇒日興証券IPOの抽選と特長

   


《むさし証券トレジャーネット》
まだまだ口座数が少なくIPOでは穴場的証券です。郵政IPOで正規幹事。

《今だけ》株式手数料無料キャンペーン中!【ライブスター証券】  
新規口座開設で株式手数料(信用・現物・先物)が約2ヶ月間(40営業日)無料に!回数制限なし!キャンペーン期間:2018年3月31日まで

お勧め!FX口座

ヒロセ通商 LIONFX
うまいもん&10000円プレ

毎月うまいモン系キャンペーン+新規開設は10000円プレゼント!
  


マネーパートナーズ 
マネパはすべらない! 各種キャッシュバック&プレゼント多数!

  

外国為替証拠金取引なら外為オンライン (※当面期限なし)
好評につき延長!口座開設+入金10万+取引1回で5000円プレゼント!★おすすめ★


いろいろプレゼント


MATRIX TRADER (JFX)
最大101000円キャッシュバック&グルメプレゼントも!

FX24【インヴァスト証券】 
FX口座開設だけで千円分のクオカードを全プレ!さらに最大3万円分ゲット可能
獲得IPO
 ⇒ IPOゲット履歴&利益

★2019年のIPO当選 

新日本製薬  1?00株
あさくま    100株
インフォネット 100株
SANSAN    200株
バルテス    100株
トビラシス   100株
ミンカブ     300株
国土開発    2●00株

★2018年のIPO当選 

ソフトバンク 2000株
オーウエル  100株
アクセスG  100株
VALUENEX  100株
伊藤忠アドR 大量(T_T)
エクスモー  100株
MTG       100株
コーア商事  100株
メルカリ    400株
ラクスル   1800株
日総工産   複数
神戸天然   複数

............................................................
★2017年のIPO当選 

オプティマスG
オプトラン 800株 +71万
ジーニー     100株
イオレ       100株
SGHD      2100株
シルバーライフ ?00株
ウェルビー   1?00株
テックポイント  1?00株
ロードスターC 1?00株
クロスフォー  1000株
ジェイエスビー  200株
ソウルドアウト  300株
GameWith    100株
アセンティック  200株
力の源HD    100株
うるる       100株
ピーバンドットC 100株
レノバ       100株

............................................................
★2016年のIPO当選 

ATAO       100株
JR九州      4100株
チェンジ      100株
ノムラシステム  100株
三井不動産ロジP  7口
インソース     100株
LINE         600株
ジェイリース    100株
ホープ        100株
タカラレーベンインフラF   8口
エボラブルアジア  100株
PR TIMES     300株
フィット         100株
ラサール・ロジ    40口

............................................................
★2015年のIPO当選 

オープンドア   100株
ミズホメディ   100株
Wスタンダード  100株
インベスターC  100株
いちごホテルR  5口
郵政3社      複数
バルニバービ  300株
(ブランジタ)   購入忘れ
STUDIOUS   300株
イトクロ       100株
デクセリアルズ 100株
Jシニアリビング 10口
クレステック   100株
サムティ・レジ   1口
ナガオカ     100株
メニコン      300株
エコノス     100株
マーケットエンター   100株
Aiming     100株
ヘルスケア&メディカル 4口(+23.2万)
ケネ商業リート  16口(+54.2万)
............................................................
★2014年のIPO当選 

MRT      100株
データSEC   100株
イーレックス  100株
サイジニア   100株
gumi        300株
U-NEXT    100株(繰上)
SFP-D →  キャンセル
積水Hリート  26口
トーセイリート  2口
CRW・MW   200株 (+222万)
ヘルスケアR  5口  (+35万)
リクルート    4100株(+59万)
日本ビュー   100株
VOYAGE    100株
メドピア     100株
ニュートンFC  数百株
インベスコR   82口
東武住販     200株
白鳩        100株
サイバーダイン 100株
ホットマン    100株
JDI         9200株(-120万)
日立マクセル   200株  
ダイキョーN   100株(+1.9万)
エンバイオHD  200株(+18万)
アキュセラINC   200株(+10万)
ヒューリックR   115口(+161万)

............................................................
★2013年のIPO当選

足利HD       複数
アビスト        100株
シグマシス     100株
オウチーノ      100株
オンコリスバイオ
ライドオンEX    100株
アライドアーキ   100株
イオンリート    11口
ANAP       100株
エナリス       
オープンハウス  1000株超
夢展望        100株
サントリー食品   600株
ジェイエスエス   300株
横田製作所     100株
野村マスターF    91口
サンヨーホームズ  100株
タマホーム      100株
アサンテ       5000株超
鴻池運輸      100株
オルトプラス    100株
オイシックス    100株
ビューティガレ   100株
日本プロロジス   9口
メドレックス     200株
コンフォリア・レジ  3口
............................................................
★2012年のIPO当選

地盤ネット
グランディーズ
アジュバンコスメ
コロプラ
enish
テクノスJ
エストラスト
三洋貿易
JAL
ワイヤレスゲート   200株
モブキャスト     100株
アプロディア      2口
ケネディクス・レジ   6口
ベクトル        300株
MV九州       100株
............................................................
★2011年のIPO当選

ミサワ          300株
スターフライヤー    200株
ネクソン        700株
リブセンス       100株
イーブックイニシア  100株
日本管理センター  100株
KLAB         200株
DMP          100株
クロタニコーポ     100株
............................................................
★2010年のIPO当選

大塚HD       300株
ポーラHD      100株
アイケイケイ     200株
トータル・メディカル 100株
第一生命        30株
エスクリ        500株
アニコムHD     100株
(中国農業銀行)
............................................................
★2009年のIPO利益 52万

ヤーマン         200株
日本海洋掘削     200株
デ・ウエスタン研究所 200株
SHO-BI         300株
常和HD         200株
大研医器        100株

............................................................
★2008年のIPO利益 144万

paperboy & co.      100株
グリー           200株
メディサイエンスP   200株
データホライゾン    100株
サニーサイドアップ  100株
イデアインターナショナル 100株
プライムワークス      1株
アクセルマーク       1株
ネットイヤーG       3株
セブン銀行         2株
博展             1株
大西電気        100株

............................................................
★2007年のIPO利益 371万

ジャパン・ティッシュE
リンク&モチベーション
シナジーマーケティング
ユビキタス,ブロンコビリー
駐車場綜合開発,マネースクエア
山王、ナチュラム、ADワークス
チャイナボーチ(キャンセル)
サムティ,三ツ知,ナインユー(中止),UBIC,マネーパートナーズ
インフォテリア,カービュー,タケエイ
幼児活動研究会,シスウェーブ
やまねメディカル,イー・ギャランティ,ネクストジェン,コンテック,
Eキャッシュ、テイ・エス テック 
ストリーム、アサックス
野村不動産レジデンシャル
............................................................
★2006年のIPO利益 548万

WDI、ソースネクスト       
セントラル総合開発、東京1番フーズ
VSN,共英製鋼,アドバンテッジRM
平田機工,ライフフー,プロパスト
セルシス、ダスキン,Jプロジェクト
H&F、エレコム、アイレップ
アコーディア・ゴルフ、ネクスト
ファンドクリエ、アクロディア
SRIスポーツ、GCA、野村不動産
スターマイカ、ジェイエイシーJ
応用医学研究所、協和医科器械
日本和装H、イージーユーズ
ジェイアイエヌ、バリューコマース
バリオセキュア、NICオートテック
日本サードパーティ、OKウェイヴ
ファーマF、HIテクノロジー(中止)
アトリウム、ポラテクノ
クリエイト、高知銀行、フェリシモ
エスプール、岩井証券、ヒビノ
............................................................
★2005年のIPO利益 700万
            
日本オフィスS、グランディハウス
デリカフーズ、サーラ住宅、バルク、古河スカイ、ランドコム、アークコア、朝日工業
マルマン メディキット
ケネディックス投資法人     
アドバンスド・メディア     
リンクセオリー、セレブリックス、日本ロジスティクスF        
日本通信、共同PR
カブドットコム証券、チムニー   
テクマトリックス、NECリース  
............................................................
★2004年のIPO利益 577万  

チェルト、国際石油資源開発 
芙蓉総合リース
Eトレード(キャンセル) 
HS証券(キャンセル) 
キャリアデザイン、電源開発、和田興産、マリンポリス
三星食品、東京グロースリート 
タツモ、フジプレアム ウエスト 
ディップ、レイテックス、  
アーム電子、新生銀行、 
三井物産テレパーク
クリエイトSD、シーズクリエイト

※同居家族の当選分も一部含む
ネットショップ






  • ライブドアブログ