2930 北の達人コーポ、本日仮条件が決定しました。

 想定価格1200円に対し、仮条件は920円〜1,150円と、下ブレで決定しました。

------------------------------------------------------------------------------
2930 北の達人コーポレーション(札証アンビシャス・日本アジア証券主幹事)
   上場日:5/29日 BB期間:5/11日〜5/16日   にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
   ■事業内容:オリジナル健康食品,化粧品,雑貨の企画,開発,製造,販売事業
   公開株数:公募5万株  売出:15.25万株  OA:(無し)
   想定価格:1200円 仮条件920-1150円(吸収:最大約2.3億円)
   幹事団:
     日本アジア証券(主幹事) SBI証券  上光証券 
       IPO ベクトルで主幹事、今後も主幹事予定があるとのこと
------------------------------------------------------------------------------

◆事業内容と業績予想   ⇒ にほんブログ村・IPOへ
本社は札幌市で、前身となるサイトの立上げは2000年となっています。
事業内容は、ネット上で一般消費者に向けに健康食品等を販売する「Eコマース事業」を展開、オリゴ糖原料の健康食品「カイテキオリゴ」などが主力です。
業績面は、24年2月は増収増益、25年2月は大幅な増収増益(売上+40%・経常+68%)と順調です。配当は未定としています。
「吉野家の牛丼」ではありませんが、看板商品の「カイテキオリゴ」が売上高の80%以上を占め、ほぼ一極集中、ブーム一巡後が懸念材料でしょうか。

◆類似銘柄とPER比較 
PER比較においては、一見の割安感があります。同じアンビ上場で事業内容が近い健康コーポやティーライフは8倍台ですが、共に株主優待制度がある状態での評価となっています。

★北の達人コーポ PER:約5.1倍
 ・健康コーポ     PER:約8.3倍     ※アンビシャス銘柄
 ・ケンコーコム    PER:約0.0倍(赤字)
 ・ファンケル      PER:約31.1倍
 ・ティーライフ     PER:約8.6倍
 ・フェブリナ      PER:約0.0倍(赤字)    


★現時点での見通し
超軽量案件(吸収約2.4億円)で足元の業績は好調、仮条件でも割安感がありますが、やはり4年ぶりの札証アンビシャス上場である点が最大のネック。主幹事もメジャー証券ではありません。加えてJQやマザーズなどメインの新興市場ですら、4月より低迷しています。

そして本日の仮条件も、920円〜1,150円(想定価格1200円)と下ブレ、特に下限は低めで、前評判のほどがうかがわれます。今後のBB状況を見ながらですが、基本的に様子見が賢明ではないでしょうか。 ⇒ 過去のアンビシャスIPOの初値はコチラに

 優待新設の期待?
初値要因というより初値後の話になります。同じアンビシャスで事業内容も近い健康コーポは、優待新設で流動性と知名度をUPしました。また、今年上場のティーライフがかなり早い段階で優待を新設したこともあり、優待導入は期待できそうです。 


-------
さえない相場続きですが、現状ではIPO/POよりちょっと材料っぽい銘柄(爺サマ・K氏など)を発掘したほうが稼ぎやすいでしょう。最近のザラバは空売り中心ですが、相変わらず細々とやっています。大きく動くには、JAL西武もしくは総会通過後の大型POを待つしかないでしょう。

         GMOクリック証券  口座